Dialpad アプリ画面操作

Dialpad は、一つのワークスペースで、電話、メッセージ、ミーティングをスムーズに切り替えて実行します。Dialpadアプリの基本的な使い方と、上記のウォークスルーガイドをご覧ください。

 

Dialpadのアプリの概要についてご案内します。

アプリのヘッダー

アプリのヘッダーから、発信メッセージ送信音声設定、 検索、カスタムステータスを素早く操作できます。

ハードウェア設定、カレンダー、新着情報、通知設定と環境設定、プライバシーモード設定などにも簡単にアクセスできます。 

DPapp.gif

 

左サイドバー

画面左サイドバー上部には主なアクションボタンがあり、電話をかけるメッセージを送るミーティングを開始を選択できます。

サイドバーには、次の項目があります:

[お気に入りの連絡先] と [最近のやりとり] も左サイドバーに表示されます。[最近のやりとり] には、メッセージや通話のやりとりをしたコンタクトを時系列に表示します。

App_header.gif

 

会話履歴・右サイドバー

コンタクトをクリックすると、そのコンタクトとの会話履歴を表示します。

右サイドバーからは、選択した連絡先に対する、連携アプリの情報を取得できます。連携アプリのブロックをドラッグすることで、サイドバー内の配置順を変更できます。

[ゴミ箱] アイコンをクリックすると、会話履歴の表示を削除します。

app_rightbar.gif

Google Workspace や Microsoft 365 と連携している場合は、コンタクト画面の右パネルに、直近3件の共有したメール、ドキュメント、予定されているカレンダーイベントを表示します。

この記事は役に立ちましたか?

/