コンタクトセンターの作成
  • 15 May 2024
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

コンタクトセンターの作成

  • ダーク
    通常
  • PDF

Article Summary

コンタクトセンターは グループよりもさらに柔軟な設定が可能になります。コンタクトセンターの主な機能は次の通りです。

この記事では Dialpad Sell、または Dialpad Contact Center にて、コンタクトセンターの作成方法および各種設定を説明します。

Dialpad Tip:
Ai Contact Center:ユーザーには内線番号が付与され、個人電話番号は割り当てられません。ユーザーは、オフィス代表番号やコンタクトセンターの電話番号で通話します。ユーザーに個人電話番号を付与するには、追加番号ライセンスが必要になります。(下記を参照)
Ai Sales:ユーザーは個人電話番号を取得し、その番号で直接通話の発着信ができます。また、ボイスメールドロップコーチングチーム機能を利用できます。。


利用できるプランとユーザー権限

この管理機能は、Ai Contact CenterAi Sales プランのカンパニー、オフィス管理者が実行できます。


コンタクトセンターを作成

Dialpad.com へログイン後、管理者画面より、以下手順を実行します。

手順:

  1. Ai コンタクトセンターを表示します。
  2.  [+] アイコンをクリックします。
  3. 新規作成画面にて、名前、説明を入力します。
  4. [作成] ボタンで完了します。

作成したコンタクトセンターの情報画面へ遷移します。

引き続き、コンタクトセンターの略称や、電話番号割り当て、IVRや着信設定を実行できます。


コンタクトセンターの複製

既存のコンタクトセンターを複製して各設定値をコピーすることで、効率的なコンタクトセンター作成が実行できます。

Dialpad.com へログイン後、管理者画面より、以下手順を実行します。

手順:

  1. Ai コンタクトセンターにて、複製元のコンタクトセンター名をクリックして開きます。
  2. [複製] をクリックします。
  3. 複製先となるコンタクトセンターの名前を入力します。
  4. 複数オフィスを利用の場合は、複製先のオフィスを選択します。
    • カンパニー管理者は、コンタクトセンターの複製先をすべてのオフィスから選択できます。
    • オフィス管理者は、自分が管理者であるオフィスへ複製が可能です。
  5. [エージェント・管理者] オプションを設定します。

エージェント・管理者オプション

以下、2つのオプションがあります。

  1. 全員を含める
    • 複製元のコンタクト センターに割り当てられているエージェント、スーパーバイザー、およびコンタクトセンター管理者がコピーされます。  
  2. ユーザーを選択する
    • 複製先のコンタクトセンターへ割り当てるユーザーを選択できます。 

      [ユーザーを選択する] オプションを選択して、[次へ] をクリックすると、複製元のコンタクトセンターのユーザーが一覧されます。
      複製先にも割り当てるユーザーをチェックボックスで選択して、[複製] をクリックして完了します。



すべての設定を完了後、[複製] ボタンをクリックして複製を開始します。完了後、正常に作成された旨のバナーが表示されます。
[表示する] をクリックして、複製先のコンタクセンターを開きます。

複製するエージェント、管理者数が多い場合、複製の完了に時間がかかる場合があります。


コピーされる設定値

以下設定値が、複製元からコピーされます。

  1. 電話番号
  2. 検証された番号
  3. インテグレーション設定

別のオフィスに複製する場合、以下設定値は複製元からコピーされません。

  1. 電話番号
  2. 検証された番号
  3. インテグレーション設定
  4. IVR 設定
  5. 適用済みの CSAT 設定
  6. 通話タイプ
  7. タイムゾーン
  8. エージェントのルーティングオプション

他、管理設定詳細は、こちらのヘルプ記事をご参照ください。


複数コンタクトセンター設定画面へのアクセス付与

[コンタクトセンター設定] ページでは、オフィス内のすべてのコンタクトセンターに対する設定を実行します。以下手順で、必要なユーザーへアクセス権限を付与します。

手順:

  1. オフィスを開きます。
  2. 左サイドより、[ユーザー] をクリックして開きます。
  3. 右サイドより、対象のユーザーのオプションメニューを開きます。
  4. [権限] より、[複数コンタクトセンター設定へのアクセスを付与] を選択します。 




この記事は役に立ちましたか?