iOSアプリを使う
  • 13 Feb 2024
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

iOSアプリを使う

  • ダーク
    通常
  • PDF

Article Summary

Dialpad はピュアクラウド型のビジネスフォンシステムを提供しています。デバイスを選ばず、いつでもどこからでも仕事に取り組めます。

iOS アプリをご利用になるには、Dialpad for iOS アプリ をダウンロードしてください。 

iOS アプリを利用開始する前に、利用開始の手順 をご覧ください。

アプリバージョンに関して
💡iOS アプリは、安定したサービスのご提供に向けてを随時更新しています。

最新のバージョンは、操作性の向上や新機能の追加だけでなく、アプリの不具合に対する修正など、サービス安定性の向上に役立ちます。アプリを更新して、最新の状態で Dialpad をご利用ください。

発信と着信

アプリご利用時には、iPhone 起動後、Dialpad アプリへログインを完了します。

電話をかける

キーパッドマークをタップし、発信先の電話番号を入力します。もしくは連絡先をタップし、会話スレッドに行き、右上の電話のアイコンをタップしても電話をかけることができます。



iOSの電話帳からDialpadで電話をかける方法もあります。

電話を受ける

通話を録音

録音の手順は次の通りです:

  1. [その他] > [通話録音を開始] をタップ
  2. 録音を終了するには [その他] > [通話録音を停止] をタップ

録音を再生するには、[受信トレイ] > [録音] タブから再生します。ダウンロードするには、PCアプリで実行する必要があります。

転送


転送の手順は次の通りです:

  1. [その他] > [転送]
  2. 転送先を名前か番号で検索、または履歴から選択
  3. [話してから転送] または [そのまま転送] を選択

通話先の追加(3者通話)

  1.  [その他] > [追加]  
  2. 追加するユーザーの名前か電話番号を検索、または履歴から選択
  3. 自分と相手に呼び出し音が聞こえます
  4. 相手が電話に出ると両通話者のプロフィールが表示されます  
メモ:

追加できるのは自分を含め3者までです。

ユーザーを追加についての詳細はこちら

キャリアコールとHDコール

HDコール (HDコール:オン/ VoIP)

  1. Dialpadからの着信を通知するバナーが表示されます
  2. 通知をタップするとHDコール画面が表示されます

IMG_1522.PNG

キャリアコール (HDコール:オフ)

  1. Dialpad からの着信を通知するバナーが表示されます
  2. iOS 端末本体の標準の電話アプリに着信します
  3. 応答をタップして電話に出ます

キャリアコールとHDコールの違いについて詳細はこちら

iOS 電話アプリでの通話 (Call Kit)

iOS ネイティブ電話アプリでの Dialpad番号 (CallKit対応以降) での発信、着信について説明します。本機能への対応は iOS10 からとなります。

電話をかける

  1. iOS のアドレス帳から連絡先を開きます
  2. 連絡先から発信ボタンを長押
  3. リストから Dialpad を選択
  4. Dialpad アプリが立ち上がり (HDオンにしている場合) 通話することができます


以下の点も確認ください:

  • 本機能はネイティブ電話アプリの機能となります
  • 通話の録音データは Dialpad 側に残ります


メッセージ (DPユーザー間のみ)

メッセージの送信 

  1. 画面右下の青い+をタップし、[新規メッセージ] をタップ
  2. 送信先の連絡先名もしくは番号を入力
  3. 画面下の [新規メッセージ] フィールドにメッセージを入力し [送信] をタップ
  4. イメージもしくはビデオを送る場合は [新規メッセージ] フィールド左横のカメラアイコンをタップ

Message.PNG



メッセージの受信

待受にバナー通知、アプリのアイコンにバッジで通知、アプリ内で通知などでメッセージの着信を知ることができます。

Unread.PNG

複数のメッセージを受信した場合、[すべて既読にする]をタップして一度に全てを既読にできます。

Tips:

メッセージを長押で、フラグを立てることができます。後ほど[受信トレイ] > [フラグ]からご確認いただけます。

 グループメッセージ

複数のユーザーとメッセージで会話することもできます。会話スレッド上の[プロフィールを表示]をタップするとメンバー一覧が表示されます。[+追加]をタップし、メンバーを追加することもできます。

Group_message.PNG

各メンバーをタップすると以下の情報が表示されます:

  • プロフィールを表示
  • メッセージを送信
  • 電話をかける
  • 退出させる


会話スレッドのアーカイブ

デスクトップアプリと同様に、[最近のやり取り] にて連絡先を左にスワイプし、Xをタップすることによりアーカイブすることができます。

Archive.gif

Tips:

右にスワイプすると直接電話をかけることができます。


iOS 端末本体のギャラリーから Dialpad を選択して写真を共有することで、Dialpad アプリで3枚まで写真を共有できるオプションがあります。

iOS端末本体の [写真] アプリでお好みの写真を選択し、共有オプションをタップし 3枚まで写真を選択します。共有するアプリで Dialpad を選択し、送信相手の Dialpad ユーザーを検索・選択し、[送信] をタップして送信します。



受信トレイ

デスクトップ同様、モバイルでも受信トレイで以下のメニューが利用可能です:

  • 新着
  • 通話履歴
  • 不在着信
  • ボイスメール
  • 録音された通話

inbox.PNG

ボイスメールでは以下のオプションが利用可能です:

  • 再生 (スピーカーより)
  • 返信 (会話スレッドより)
  • 折り返し電話をかける
  • 削除

Voicemail.PNG

Pro または Enterprise ユーザーの場合、ボイスメールの下にトランスクリプションが自動的に表示されます。

連絡先の管理

連絡先だけでなく特定のキーワードやフレーズでも検索できます:

連絡先の検索

  1. 検索のアイコン(虫眼鏡)をタップ、検索フィールドが表示されます
  2. [検索] をタップし、連絡先の名前もしくは電話番号の一部を入力 
  3. 検索結果から名前をタップするとその連絡先との会話スレッドが表示されます

キーワードやフレーズでの検索

  1. 検索のアイコン (虫眼鏡) をタップし、検索フィールドが表示されます
  2. [検索] をタップし、キーワードやフレーズを入力
  3. 検索結果からキーワードを含んだ結果をタップするとその会話スレッドが表示されます

会話スレッドから以下のようなことができます:

  • メッセージの送信
  • かかってきた人のプロフィールの表示
  • 通話の開始 

連絡先の追加・編集

新規連絡先の登録

  1. コンタクトタブをタップし、画面右上の人型のアイコンをタップ
  2. [編集] をタップして、コンタクト情報 を入力します
  3. [完了] をタップして保存します

登録済みの連絡先の編集

  1. 受信トレイからいずれかのタブを開き [連絡先名] をタップして、さらに画面上部の [連絡先名] をタップします
  2. [編集] をタップして、コンタクト情報 を入力します
  3. [完了] をタップして保存します

着信をブロック

デスクトップと同様に着信をブロックすることができます。

Tips:
連絡先に複数の電話番号が登録されている場合、電話番号横の星印を付けることによりデフォルト番号に指定することができます。

発信者番号

発信者番号の設定には以下の3つの方法があります。:

  • 会話のスレッドで右上の電話のアイコンを長押しすると発信番号リストが表示され、そこから選択
  • [最近のやり取り]の左上のプロフィールアイコンから[設定] >[発信者番号] より選択
  • [新規通話]をタップし、通話画面上の[From:]のドロップダウンメニューより選択


グローバル発信者番号を設定する場合、[Dialpad.com] > [設定] > [プロフィール] に行き、発信者番号を変更します。

グローバル発信者番号を設定すると、個人通話において発信者番号をその番号に見せかけて発信できますが、個人の通話として記録されます。

グループ通話として記録したい場合、発信時にグループを選択して発信します。
(通話画面でグループの名前のタグがついている場合、グループ通話です)

メモ:
Dialpad Air 0AB-J番号 をオフィスやグループなど共有番号へ設定している場合、個人発信で Dialpad Air 0AB-J を利用できないのでご留意ください。

プロフィールにて、個人の発信者番号で Dialpad Air 0AB-J 番号を設定せず、個人番号ほか 050 の番号へ変更してください。

プライバシーモード

一時的に電話を受けたくない場合など、[プロフィール] > [プライバシーモード]にてプライバシーモードに切り替えることができます。

着信はそのままボイスメールに送られます。

また、タイマー設定すると、プライバシーモードは 設定時間経過後、自動的にオフになります。

カスタムステータス

デスクトップアプリと同じように、iOSからもカスタムステータスを設定できます。プロフィール写真をタップし、ステータスをタップして、プリセットのステータスを選択するか自分でお好みのステータスを入力できます。(絵文字も追加できます)

通知設定

着信、メッセージ、不在着信、ボイスメールより、必要な通知を設定できます。

手順:

  1. アプリ左上のプロフィールをタップ
  2. [通知 & 着信音] をタップ
  3. [個人通知]、[通知] のいずれかをタップ
  4. 必要な通知を選択

ダークモード

手順:

  1. アプリ左上のプロフィールをタップ
  2. [テーマ] をタップ
  3. ダークを選択

利用するデバイスのシステム設定にもとづいて、ライト/ダークモードを切り替えたい場合は、[システム設定を使用] を選択します。

その他の設定

通話時にWifi、あるいはキャリアのネットワークの使用、また通話を履歴リストに含めるかを選択します。

キャリアコールを利用するには、オフィス管理者が [モバイル通話設定] を許可する必要があります。
モバイル通話設定が有効化されたオフィスでは、着信、発信ごとにHDコール (Wifi 経由) 、キャリアコールの切り替えが可能になります。

詳細情報

利用している Dialpad アプリバージョンの確認、デバッググログの送信ができます。

  1. アプリ左上のプロフィールをタップ
  2. 詳細情報を確認


ログアウト

アプリからログアウトするには:

  1. アプリ左上のプロフィールをタップ
  2. 最下部までスクロールダウンして、詳細情報を表示
  3. ログアウトをタップ


iOSシステムレベルの通知設定

ios_notification.png

iOS > 設定 > 通知 > Dialpad より、必要な通知設定を設定します。

その他の設定

HDコール (β版) にて、着信と発信別々に HDコール:オン (=VoIPコール) もしくは HDコール:オフ (=キャリアコール) で通話するかを設定できます。WiFi やキャリアデータ通信などによりインターネットに接続できる環境の場合、より高品質な HDコール:オンを選択することをおすすめします。

SMS転送(日本未対応・非表示)は、米国でキャリアサービスでのみご利用いただけます。デフォルトでは、2重通知を受領しないように(Dialpadアプリと端末本体に対して)オフになっています。

補足ですが、[このデバイスを鳴らす] をオフにすると、そのオフにした iPhone 端末で着信しません(つまり、他の端末では着信します)。
[プライバシーモード] をオンにするとその個人の全端末で着信しません。


電話を受ける(端末がロックされた状態で電話がかかってきた場合)

  1. iOS ロックスクリーンに着信が通知されます
  2. [Dialpad オーディオ] と発信者番号が表示されます
  3. [スライドで応答] をスライドし通話が可能です
  4. Dialpad各種機能 (転送、追加、録音など) を利用したい場合、Dialpad アイコンをタップ、端末ロック解除後、Dialpad アプリ通話画面にリダイレクトされます

hd_call_1_JPN.gif

電話を受ける(端末がアンロックされた状態で電話がかかってきた場合)

  1. iOS 端末にて着信します
  2. [Dialpad オーディオ] と発信者番号が表示されます
  3. 電話に出ると自動的に Dialpad アプリ画面が表示されます

hd_call_2_jpn.gif

本機能を利用するにはHDオンにする必要があります。

通話中の着信

既にHDコールしている際に 2人目の着信があった場合:

  • 2番目の着信を [拒否]
  • 1番目の通話を [終了して (2番目の通話に) 応答]

hd_call_3_jpn.png

既にキャリアコールで通話している際に、別のHDコールから着信があった場合(割り込み通話対応SIMのみ):

  • キャリアコールを終了しHDコールに応答
  • HDコールを拒否
  • キャリアコールを保留しHDコールに応答

__________2017-06-06_16.54.14.png


トラブルシューティング

iOS アプリで応答できないなど着信の問題や、またiPhone 側での設定詳細などは、以下ヘルプ記事でご案内しておりますので、ご参照ください。



この記事は役に立ちましたか?