ユーザーデスクフォンを追加

Dialpad は、PCやモバイルアプリに加えて、インターネット接続したデスクフォンでもご利用いただけます。

詳細は以下をご参照ください。

この記事では電話機のモデル別にプロビジョニング方法をご紹介します。 

 

Polycom x50 シリーズ (OBi エディション)

polyx50_user.gif

dialpad.com から [個人設定]  > [デバイス] > [新規追加] をクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。Polycom x50 シリーズ (OBi エディション) を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpad以外から購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpadから購入しました] を選択します。

 

OBi 300

Obi300_user.gif

dialpad.com から [個人設定]  > [デバイス] > [新規追加] をクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。OBi 300 を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpad以外から購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpadから購入しました] を選択します。

 

Polycom VVX

Dialpad から購入した場合 (日本未対応)

dp-desk-phone-polyvvx-dp-purchased.gif

dialpad.com から [個人設定]  > [デバイス] > [新規追加] をクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。他の Polycom 電話機を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpadから購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpad 以外から購入しました] を選択します。

Dialpad 以外から購入した場合 

dialpad.com から [管理者設定]  > [オフィス] > [デスクフォン] > [デスクフォン] のタブをクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。他の Polycom 電話機を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

管理者パスワードとサーバーアドレスをメモ帳などにコピーしておきます

polyJPN_.png

Polycom デバイスの IP アドレスの確認

  • Polycomデバイスから、以下のステップに従い、[メニュー] > [ステータス] > [ネットワーク] > [TCP/IPパラメータ] を選択します
  • IP アドレスを確認します

Polycom プロビジョニングサーバーの設定

ブラウザを起動している PC がデスクフォンが接続されている同一ネットワークであることにご留意ください。

  • ブラウザを開きURL フィールドに、https:// に続いて IP アドレスをペーストします
  • 管理者パスワード(ステップ中に表示のもの。下の例では 456。)を入力します

__________2019-06-27_11.36.21.png

  • [設定] > [プロビジョニングサーバー]を開きます

プロビジョニングサーバーでは、次の通りに編集します。

  • [Server Type] を HTTPSに変更します
  • [Server Address] に上の画面でコピーしたサーバーアドレスをペーストします
  • [Server User] と [Password Information]を削除します
  • [Boot Server] を [Static]に変更します
  • [Save] をクリックして変更を確定します

polyJPN2.png 

プロビジョニングサーバーの設定が完了すると、Polycomデバイスが自動的にリブートを始めます。

 

Yealink T3, T4, T5 シリーズ

💡Note

はじめに、ご利用の Yealink デスクフォン機種、ファームウェアバージョンが Dialpad に対応しているか、Dialpad 対応デスクフォン・ルームフォンにて必ずご確認ください。

以下、新規 Yealink デスクフォンを追加する手順です。

  1. dialpad.com から [オフィス] を開きます。
  2. [デスクフォン] を開きます。
  3. [ユーザーデスクフォン] を開きます。
  4. [ユーザーデスクフォンを追加] ボタンをクリックします。
  5. [Yealink デバイス] を選択します。
  6. 新しいデバイス名を入力し、ユーザーに割り当てます。
  7. [次へ] をクリックします。
  8. デスクフォンは自動でアップデート、数回のリセットを実行します。これらの初期化の完了を確認後、以下オプションよりリ選択します。
    1. デバイス画面に次が表示されている : "Dialpad Activate"
    2. デバイス画面に次が表示されていない : "Dialpad Activate"

 

"Dialpad Activate" が表示されている場合:

  • デスクフォンのスクリーンに表示されるコードを入力します。
  • コードをサーバーに送信した旨の音声メッセージが流れます。
  • 電話を切り、デスクフォンがリセットされます。
  • [Done] をクリックします。

"Dialpad Activate" が表示されていない場合:

  • このヘルプセンター記事にしたがって設定をします。
  • 設定完了後、デスクフォンのスクリーンに [Dialpad Activate] の表示を確認します。
  • [次へ] ボタンをクリックして、アクティベートを実行します。

 

Obi1000 シリーズ

Obi1000_user.gif

dialpad.com から [個人設定]  > [デバイス] > [新規追加] をクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。OBi 300 を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpad以外から購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpadから購入しました] を選択します。

 

デスクフォンの削除

dp-remove-user-desk-phone.png

  1. dialpad.com から [オフィス] > [デスクフォン] を開きます。
  2. 削除するデスクフォンについて [オプション] > [削除] > [確定] を選択します。

この記事は役に立ちましたか?

/