ユーザーデスクフォンを追加

 

デスクフォンを追加する前に、電話機が電源およびインターネットに接続されていることを必ずご確認ください。対応機種は Dialpad 対応デスクフォンをご覧ください。

この記事では電話機のモデル別にプロビジョニング方法をご紹介します。 

Polycom x50 シリーズ (OBi エディション)

polyx50_user.gif

dialpad.com から [個人設定]  > [デバイス] > [新規追加] をクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。Polycom x50 シリーズ (OBi エディション) を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpad以外から購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpadから購入しました] を選択します。

OBi 300

Obi300_user.gif

dialpad.com から [個人設定]  > [デバイス] > [新規追加] をクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。OBi 300 を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpad以外から購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpadから購入しました] を選択します。

Polycom VVX

Dialpad から購入した場合 (日本未対応)

dp-desk-phone-polyvvx-dp-purchased.gif

dialpad.com から [個人設定]  > [デバイス] > [新規追加] をクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。他の Polycom 電話機を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpadから購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpad 以外から購入しました] を選択します。

Dialpad 以外から購入した場合 

dialpad.com から [管理者設定]  > [オフィス] > [デスクフォン] > [デスクフォン] のタブをクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。他の Polycom 電話機を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

管理者パスワードとサーバーアドレスをメモ帳などにコピーしておきます

polyJPN_.png

Polycom デバイスの IP アドレスの確認

  • Polycomデバイスから、以下のステップに従い、[メニュー] > [ステータス] > [ネットワーク] > [TCP/IPパラメータ] を選択します
  • IP アドレスを確認します

Polycom プロビジョニングサーバーの設定

ブラウザを起動している PC がデスクフォンが接続されている同一ネットワークであることにご留意ください。

  • ブラウザを開きURL フィールドに、https:// に続いて IP アドレスをペーストします
  • 管理者パスワード(ステップ中に表示のもの。下の例では 456。)を入力します

__________2019-06-27_11.36.21.png

  • [設定] > [プロビジョニングサーバー]を開きます

プロビジョニングサーバーでは、次の通りに編集します。

  • [Server Type] を HTTPSに変更します
  • [Server Address] に上の画面でコピーしたサーバーアドレスをペーストします
  • [Server User] と [Password Information]を削除します
  • [Boot Server] を [Static]に変更します
  • [Save] をクリックして変更を確定します

polyJPN2.png

プロビジョニングサーバーの設定が完了すると、Polycomデバイスが自動的にリブートを始めます。

Obi1000 シリーズ

Obi1000_user.gif

dialpad.com から [個人設定]  > [デバイス] > [新規追加] をクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。OBi 300 を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpad以外から購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpadから購入しました] を選択します。

AudioCodes

AudioCodesのファームウェア要件は、2.2.4.86以上です。設定はこちらのビデオでも紹介しています。

dialpad.com から [管理者設定]  > [オフィス] > [デスクフォン] > [デスクフォン] のタブをクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。AudioCodes 電話機を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

管理者パスワードとサーバーアドレスをメモ帳などにコピーしておきます

audiocodes1.png

 

 

AudioCodes プロビジョニングサーバーの設定

  • AudioCodesデバイスから、[メニュー] > [ステータス] > [ネットワークステータス] > [IPアドレス]を確認しますブラウザを開きデバイスのIPアドレスをテキストフィールドにペーストします
  • IPアドレスをブラウザに入力すると、ログイン画面でユーザー名とパスワードを求められます。

ユーザー名: admin
パスワード: 1234

  • [Management] > [Automatic Update] > [Automatic Provisioning]を開きます。画面左側のメニューとなります。
  • [Automatic Provisioning]の画面右側のメニューを次の通りに編集します。
    • [Provisioning Method] を [Static URL]に変更します
    • [Configuration URL]に先ほどコピーした(2)のURLをペーストします
    • [Check Period] を [Hourly]に変更します
    • [Every] を [12 Hours]に変更します

audiocodes2.png

  • この後[Submit]をクリックして[Check Now]をクリックするとデスクフォンが自動的にリブートします。 リブート後、完了です。

この記事は役に立ちましたか?

/