通話後のラップアップタイム
  • 13 May 2024
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

通話後のラップアップタイム

  • ダーク
    通常
  • PDF

記事の要約

エージェントは、通話のあとに後処理をする時間が必要な場合があります。

次のコールを取るまで時間が必要な場合、コンタクトセンター管理者は次の電話を受けるまでのバッファ時間を設定することができます。

この記事ではラップアップタイムの設定方法をご紹介します。

どのプランで利用できますか?
ラップアップタイムは、Ai SalesAi Contact Center の Pro、Enterpriseプラン でご利用いただけます。 

ラップアップタイムを有効にする

  1. 管理者画面を開きます。
  2. コンタクトセンターの [詳細設定] をクリック
  3. [エージェント設定] をクリック
  4. [通話終了後のラップアップライムを設定] にチェックを入れて、バッファ時間を選択します。

CC_220429.png

ラップアップタイムを設定すると、通話完了後にエージェントのデスクトップアプリにバナーが表示され、通話終了時点からカウントが始まります。


エージェントは [ラップアップ時間を終了] ボタンをクリックして、割り当て時間よりも早く対応可能なステータスに戻すこともできます。また、コンタクトセンターのステータスから対応可能とすることで、ラップアップタイムを終了できます。


ラップアップ中に、エージェントがコンタクトセンターの番号から発信すると、ラップアップタイマーは自動的に終了します。ただし、エージェントが個人番号で発信した場合には、ラップアップタイマーは継続し、コンタクトセンターに設定されたラップアップ時間を取得します。


コンタクトセンターでの通話手順は、こちらのヘルプ記事をご参照ください。

Note:
未応答の通話など、相手先と接続しなかった通話に対しては、ラップアップタイムは実行されません。




この記事は役に立ちましたか?