Dialpad リリースノート 22.05.13

dialpad-1.png

Dialpad はお客様がプロダクトを最大限活用できるよう常に新機能を含む更新をロールアウトしています。

最新のバージョンではさまざまなバグが改修されて安定性が向上しています。デスクトップアプリを更新または Dialpad のウェブポータルにアクセスして、最新の状態で Dialpad をご利用ください。

Dialpad のデスクトップアプリとウェブポータルをビジネスコミュニケーションの中心にご活用いただけることを願います。

それでは2022年5月13日リリースの新着情報をご紹介します。

改修と更新

Contact Center

  • エージェントは最大100コールセンターに所属できます。
  • アプリ通知にコールバックラベルを追加しました。

アナリティクス

  • 通話履歴 と コールセンター・ダッシュボード にタイムゾーン表記を追加しました。

  • コールセンター・ダッシュボード  のデフォルト機能を更新しました。
    • ユーザーが [すべてのコールセンター] へのアクセス権限がある場合、デフォルトで [すべてのコールセンター] 画面を表示します。すべてへのアクセス権がないユーザーには、権限をもつコールセンターをアルファベット順で表示します。

改修された主な事象

  • コールセンターエージェントが、エージェントタブ内でラップアップタイムを終了できず、タイムがリセットされてしまう事象を修正しました。

  • グループ番号での着信で唯一のオペレータが通話中の場合、通話が 保留キュー に入らずボイスメールへ送られる事象を解消しました。

  • ライブエージェントのステータス の更新について、手動でのアプリ更新無しで自動更新されるよう修正します。

  • 個人番号着信が、代表番号着信として表示される事象を修正しました。

その他

  • 他のバグの改修と安定性の向上

この記事は役に立ちましたか?

/