ネットワークベストプラクティス

Dialpad はクラウドベースのビジネス電話システムで、インターネット接続が確保できれば、同じアカウントログインで世界中どこでも通話できるほか、連絡先の管理、通話記録やボイスメールの取得、電話の転送など場所を選ばずに利用できます。

移動中であっても、安定したインターネット接続があれば、モバイルアプリなどに端末を変えて、同じ環境にアクセスして通話をご利用いただけます。

このヘルプ記事では、ネットワーク設定の詳細についてご案内します。

 

帯域幅

ベストな音声品質には、ハイスピード DSL、ブロードバンド、光ファイバー接続をお勧めします。 最小上り・下り帯域幅は 100 kilobits/sec です。

ルーター、スイッチ、ファイアウォール

以下の情報を参考にして、VoIPサービスのWiFiネットワーク環境を最適化してください。

  • QoS
  • 帯域制限
  • SNMP

また次の機能がオフになっていることを確認してください。これらの機能を無効にできない場合、Dialpadサポートチームまでお問い合わせください。

  • SIP-ALG
  • Deep Packet Inspection (DPI)
  • Stateful Packet Inspection (SPI)

複数のインターネット回線

複数のインターネット回線を使用している場合のベストプラクティスは、プライマリとフェイルオーバーを設定することです。

VPN

Dialpad は VPN で動作しません。会社で VPN を使っている場合は、スプリットトネリング にて VPN の外に Dialpad のトラフィックを設定してください。

 

VLAN

仮想LAN (VLAN) は、有線接続された電話機を2つの違うネットワークで利用することで、セキュリティとルーティングポリシーを別々に管理することができます。 IP電話の設置を検討する場合は、”音声 VLAN”として利用可能です。また、QoSポリシーをデバイスにセットすることも可能です。

音声VLANは、Dialpad のネットワーク要件ではありませんが、セキュリティ、DHCP、ルーティング、QoS/CoSを設定するためのベストプラクティスとして、音声VLANを使用することができます。

 

FQDNs

FQDN (Fully Qualified Domain Name) は、ルーティング、セキュリティー、システムメンテナンスと遠隔デバイスマネジメントにおいて柔軟なクラウドネットワーキングを可能にします。

Dialpad が使用する FQDNs の用途:

  • レジスター
  • コールをセットアップする SIP リクエスト
  • デバイス ファームウェア の管理
  • デバイス コンフィグレーションの管理
  • 遠隔デバイスの管理

Dialpad がベストプラクティスとして推奨する、許可しておくとよい FQDNs (to/from) :

  • dialpad.com
  • www.obitalk.com
  • www1.obitalk.com
  • prov.obitalk.com
  • devpfs.obitalk.com
  • storage.googleapis.com
  • ubervoice.ubervoip.net
  • turn.ubervoip.net
  • stun.l.google.com
  • uvwss.ubervoip.net
  • legacy.dialpad.com
  • dialpadcdn.com
  • static.dialpadcdn.com
  • prov*.dialpad.com
  • *.googleusercontent.com
  • *.pusher.com
  • google-public-dns-a.google.com
  • google-public-dns-b.google.com

 

ポートとプロトコル

Dialpad の通話とアプリケーションで使用される、プライベートネットワークのポートおよびプロトコルは以下の通りです。アウトバウンド ポート コンフィグレーションは、下のテーブルの右側に記載されている Destination Port のトラフィックをファイアーウォールで許可する必要があります。

Dialpad のデプロイにはステートフル ファイアーウォールを推奨します。ステートフル ファイアーウォールはアウトバウンドからのトラフィックに対して自動的に解放するため、インバウンド ポート コンフィグレーションは不要です。

デスクトップネイティブ、モバイル、ブラウザアプリケーション

タイプ プロトコル ドメイン ポート 
Product features (images, social profiles etc)  HTTPS (TCP)

*.dialpad.com

*.dialpadcdn.com

443
Messaging HTTPS (TCP)
WSS (TCP)
*.dialpad.com
*.ubervoip.net
*.pusher.com
443
Call Signaling WSS (TCP)
SIP/TLS (TCP)
*.dialpad.com
*.ubervoip.net 
443, 5061
Call Media SRTP (UDP)   16384 to 32768
STUN UDP stun.l.google.com 19301 to 19302
TURN UDP and TCP turn.ubervoip.net  443
Server Discovery DNS (SRV records)

google-public-dns-a.google.com

google-public-dns-b.google.com

53

 

Poly デスクフォン (Obi-Edition & UCS)

タイプ  プロトコル ドメイン ポート 
Provisioning  HTTPS (TCP)

*.dialpad.com

443
Call Signaling SIP/TLS (TCP) *.dialpad.com
*.ubervoip.net
5061
Call Media STRP (UDP)   16384 to 32768
Poly Device Management System (PDMS) TCP/UDP  *.obihai.com
*.obitalk.com
*.polycom.com 
443, 10000 to 20000
Firmware Downloads  TCP *.dialpad.com
downloads.polycom.com
storage.googleapis.com 
80, 443
Network Time Service  NTP (UDP) pool.ntp.org 123

 

非サポート環境

Dialpad は以下環境での利用をサポートしません。

  • 仮想マシーン (VMs)
  • 仮想デスクトップインターフェース (VDIs)
  • リモートデスクトップクライアント (RDPs)

 

ネットワークテストを実行するには、こちらのヘルプ記事をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?

/