ネットワークベストプラクティス

ルーター、スイッチ、ファイアウォール

以下の情報を参考にして、VoIPサービスのWiFiネットワーク環境を最適化してください。

  • QoS
  • 帯域制限
  • SNMP

また以下の機能がオフになっていることを確認していただくことを推奨いたします。もし以下の機能を無効にできない場合、Dialpadサポートチームまでお問い合わせしてください。

  • SIP-ALG
  • ポートブロッキング

確認事項:

  • Dialpadにポートの詳細、ALGとNAT制限を提供してください。
  • Dialpadに現在のネットワークに適用されているQoSコンフィグレーションの詳細情報を提供してください。

有線接続

通常、有線接続は最も良い接続環境です。 ネットワークスピード要件に適したケーブルを使用するようにしてください。

確認事項:

ワイヤレス接続

最先端ビジネスコミュニケーションや最先端ワークフォースでは可動性は重要です。VoIPサービスのWiFiネットワーク環境を以下の情報参考にして最適化してください。

  • SSID
  • 5GHz>>2.4GHz
  • 既存ワイヤレスネットワーク要件
  • プラン設計
  • WMM
    以下の4つのアクセスカテゴリー(AC)に応じたトラフィックに優先順位を付けてください。
                   - 音声
                   - ビデオ
                   - ベストエフォート
                   - バッググラウンド

確認事項:

  • 企業ユーザ向けユニークなSSID
  • 5GHz利用を推奨
  • ”band steering”利用を推奨
  • 最新のビットレートとWiFI用のネットワーク要件を利用
  • より高いQoS用のWMMを有効化
  • ワイヤレス周波数とWiFiスキャンの品質確認

VLAN

仮想LANは有線接続された電話機を2つの違うネットワークで利用することで、セキュリティとルーティングポリシーを別々に管理することができます。 IP電話の設置を検討する場合は、”音声VLAN”として利用可能です。また、QoSポリシーをデバイスにセットすることも可能です。  

VLANはQoSを要求しませんが、施工が容易になります。

確認事項:

  • ネットワークとルーターにDialpadのポート番号とQoSのためのIP範囲を設定してください。

システム要件

ネイティブデスクトップアプリのサポートOS

Windows 7, 8,および10 (32ビットまたは64ビット)

  • 1GHz以上のプロセッサ
  • 2GB以上のメモリ
  • 300MBのディスク空き容量

Mac OS XでMac OS 10.9 (Mavericks)以降

  • 1GHz以上のプロセッサ
  • 2GB以上のメモリ
  • 300MBのディスク空き容量

ChromeアプリのサポートOS:

Windows 7, 8,および10 (32ビットまたは64ビット)

  • 1GHz以上のプロセッサ
  • 2GB以上のメモリ
  • 300MBのディスク空き容量
  • Chromeブラウザ v49以降

Mac OS XでMac OS 10.7 (Lion)以降

  • 1GHz以上のプロセッサ
  • 2GB以上のメモリ
  • 300MBのディスク空き容量
  • Chromeブラウザ v49以降

モバイルアプリのサポートOS:

iOS 10もしくはそれ以降

Android OS 4.1以降 (Android Mサポート)
    - Mobile VoIP 4.4以降

Tips:  2017年7月1日より、Android OS 4.3以下のサポートが終了します。4.3以下をお使いの場合今まで通りアプリは機能しますが、Android OS 4.4以上でのみ今後アプリをアップデートできます。