Salesforce Integration CTIのインストールとインテグレーションの初期設定
  • 20 Dec 2023
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

Salesforce Integration CTIのインストールとインテグレーションの初期設定

  • ダーク
    通常
  • PDF

Article Summary

このヘルプ記事では、Salesforce Lightning へのDialpad 連携のインストールから、Salesforce画面上でDialpad CTIを表示するまでの手順をご説明します。

インストール後のCTIの利用手順は、こちらをご参照ください。

利用できるプラン

この機能は、Dialpad Talk, Ai Sales, および Ai Contact Center の Pro、Enterprise プランでご利用いただけます。

** 連携のインストールには、Dialpad 管理者、Salesforce 管理者権限がともに必要です。


インストール手順:

1. Dialpad CTI for Salesforceのインストール

2. Open CTI ソフトフォンをアプリケーションに追加

3.  CTI を利用するユーザープロファイルの選択、有効化

4. Dialpad 設定画面で Salesforce 連携を有効化


連携要件:

Salesforce インテグレーションを行うには、以下ライセンスが必要です。

  • Dialpad: Dialpad Talk, Contact Center, Ai Sales の Pro または Enterprise プラン
  • Salesforce:  
    • Salesforce LightningまたはClassicのEnterprise, Unlimited, かつAPIアクセスのあるEdition (Cloud含む)
      *Salesforce Platformには対応しておりません。


1. Dialpad CTI for Salesforceのインストール

Salesforce App Exchange から Dialpad CTI for Salesforce をダウンロードして、インストールを実行します。

  1. Salesforce に管理者権限でログインします。
  2. アプリケーションランチャーをクリックし [すべて表示] を選択します。
    salesforce_1.png
  3. 右上に表示される [AppExchangeにアクセス] をクリックします。
    salesforce_2.png
  4. AppExchangeの検索画面に “Dialpad” と入力し、検索します。salesforce_3.png
  5. ”Dialpad CTI for Salesforce” をクリックします。
    salesforce_4.png
  6. [今すぐ入手] でダウンロードします。
    AppExchange へログインを要求される場合、画面に従いSalesforce管理者ログインを実行します。
    salesforce_6.png
  7. ダウンロードが完了するとインストール画面に移行します。ご用件に合わせてインストール先を選択します。
    salesforce_7.png
  8. 選択後、インストールの詳細が表示されます。同意の上、インストールボタンをクリックします。

    salesforce_8.png

  9. 初めてインストールする場合はインストール、以前のバージョンがインストールされている場合はアップグレードの画面が表示されます。
    以下3つのオプションからご利用になる項目を選択し、インストールまたはアップグレードボタンをクリックしてください。
  • 管理者のみにインストール
  • 全てのユーザのインストール
  • 特定のプロファイルにインストール

** アップグレードの場合でもインストール手順は同様となり、アップグレード後もSalesforceデータには影響を与えませんのでご安心ください。


2. Open CTI ソフトフォンをアプリケーションに追加

上記手順で Dialpad CTI for Salesforce のインストールを完了すると、Open CTI ソフトフォンがユーティリティ項目に追加されます。この手順では、ご利用になるアプリケーションにDialpad CTI として追加します。

  1. 右上のギアアイコンをクリックし、設定を開きます。
    salesforce_9.png
  2. 左側のメニューに表示される設定項目より [アプリケーションマネージャ] を選択します。
    salesforce_10.png
  3. 現在ご利用になっているアプリケーションが一覧されます。
  4. Dialpadを使用するアプリケーション名の右端に表示されている▼をクリックし [編集] を選択します。
    salesforce_11.png
  5. [ユーティリティ項目] を選択し、さらに右側に表示される [ユーティリティ項目] を追加をクリックします。
  6. Open CTI ソフトフォンを選択し、表示ラベルを’Dialpad’に変更し [保存] します。
    salesforce_12.png

3. CTI を利用するユーザープロファイルの選択、有効化

次に、Dialpad CTI を利用するユーザーのプロファイルを設定します。

  1. ユーザープロファイルをクリックします。
  2. Dialpad CTIを利用するユーザーのプロファイルを選択し、▶︎ボタンを押して、右側の[選択済みプロファイル] に追加して、保存します。

    salesforce_13.png

  3. 完了後、画面左上の矢印をクリックして設定画面に戻ります。


4. Salesforceユーザーに Dialpad CTIの利用を有効化

この手順では、各ユーザーに対して、Dialpad CTI のアクセスを付与します。

  1. 管理 > ユーザ > ユーザをクリックします。
    ユーザー名の左に表示されている [編集] をクリックします。

    salesforce_14.png

  2. [コールセンター] の項目の右側に表示されているアイコンをクリックし、”Dialpad Lightning” を選択します。

    salesforce_15.png

5. Dialpad 設定画面で Salesforce 連携を有効化

Dialpad管理者画面で、オフィスに対して Salesforceインテグレーションを有効にします。

Dialpad管理者画面を開きます。

  1. [オフィス] > [インテグレーション] から Salesforce の [オプション] > [設定の管理] を開きます。クリックして連携を有効にします。

    Note:

    オフィスが複数ある場合は、[管理者設定] > [カンパニー] > [インテグレーション] から Salesforce の [オプション] をクリックしてカンパニー全体で連携を有効にしておきます。

  2. [この機能を有効にする] をチェックして、右上の [保存] をクリックします。

上記で、Salesforce Lightning 連携とCTIのインストールは完了です。

カスタムオブジェクトの設定については、こちらのヘルプ記事をご参照ください。


連携する Salesforce 組織の変更

Dialpad の連携先となるSalesforce 組織が変更になる場合、以下手順で連携先を更新してください。

はじめに、Dialpad 管理者がアプリから新規連携先となる Salesforce 組織への認証を完了し、その後ユーザーが同じ手順を実行します。

  1. Dialpad 管理者が Dialpad アプリにログインし、サイドバー >Salesforce  を開きます。
  2.  ︙> [Disconnect/切断] を選び、現在の連携を接続解除します。
  3.  改めて [Salesfoece] をクリックして Salesforce へ再接続
  4. Salesforce の認証画面にて、新規連携先Salesforceへの認証を完了します。
  5. 管理者による新規連携先への Salesforce 認証完了後、連携を利用するユーザーが上記手順 1〜4 を実行します。


トラブルシューティング

SalsforceにてDialpad Lightningが表示されない

Salesforceのアプリケーションランチャーに Dialpad Lightning が表示されない場合、以下を確認ください。

  • カスタムドメインの設定
    Salesforce > 設定 > 会社の設定 > [私のドメイン]よりドメインを設定します。
    ドメインが設定されていない場合、設定を行います。

    salesforce_18.png

Salesforce にてDialpad CTI が表示されない。

 [2. Open CTI ソフトフォンをアプリケーションに追加する] の手順で設定したアプリケーション画面で、Dialpad CTIが表示されない場合、以下の項目をすべてご確認ください。

1. 権限セットの確認

  • Salesforce > [設定] > [管理] > [ユーザー] > [権限セット] を確認します。
    以下の二つの権限セットがあります。
    • DialpadForSalesforcePermissionSet-Administrator
    • DialpadForSalesforcePermissionSet-StandardUser

      salesforce_19.png
  • それぞれの権限名をクリックして開き、[割り当ての管理] をクリックし、管理者はAdministrator、一般ユーザーはStandardUserに追加します。

    salesforce_20.png

2. プロファイルの確認

  • Salesforce設定 > 管理 > ユーザー > [プロファイル]を選択します。

    salesforce_21.png
  • Dialpadで利用するユーザーのプロファイルを選択し、[編集] をクリックします。
    [カスタムタブの設定] でDialpad Lightningが [デフォルトで表示] になっていることを確認します。

    salesforce_22.png

Dialpad CTI for Salesforceのアンインストール

Salesforce Lightning連携をアンインストールするには:

  1. 右上のギアアイコンをクリックし、設定を開きます。
    salesforce_9.png

  2. 左側のメニューに表示される設定項目より [アプリケーションマネージャ] を選択します。
  3. [アプリケーション] > [パッケージ] > [インストール済みパッケージ] を開きます。
  4. Dialpad for Salesforceの横で、[アンインストール] をクリックします。

    salesforce_23.png
  5. アンインストール画面では、[このパッケージのデータのコピーを、アンインストール後に保存しません] を選択します。
  6. [アンインストール] をクリックします。

    salesforce_24.png


他の参照資料:



この記事は役に立ちましたか?