レシピ 5:時間軸で通話数を集計する
  • 18 Jul 2023
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

レシピ 5:時間軸で通話数を集計する

  • ダーク
    通常
  • PDF

Article Summary

通話ログを利用して、時間軸で通話を引き出します。

以下レポート例を題材にご案内します。

時間外の通話数の集計

  1. ユーザー・グループ:オフィス、あるいは任意のグループを選択
  2. 期間:必要期間を指定
  3. エクスポート:通話ログ
Dialpad Tips:
グループの着信を一斉鳴動に設定している場合、1人のオペレーターが応答しても、応答していないオペレーターは通話ログ上「不在着信」と記録されます。

それらを省いた不在着信数を把握することでグループ全体の不在着信を把握することができます。

着信通話

  • [direction] > inbound
    • [target_type] > Department/Call-Center
    • [name] > 必要なグループ、コンタクトセンターでフィルタリング

発信通話

  • [direction] > outbound
    • [target_type] > Department/Call-Center
    • [name] > 必要なグループ、コンタクトセンターでフィルタリング

時間軸

  • [date_started] 列で、営業時間前 8 時台の通話を特定する

    outBuzhour.jpg

通話カテゴリ内訳

  • [Category] をフィルタリングして絞り込む
    • 着信数:incoming
    • 発信数:outgoing
    • 不在着信:missed
    • 放棄呼:abandoned
    • 転送:forwarded
    • キャンセル:cancelled
    • ボイスメール:other

不在着信の日時を知りたい

  1. ユーザー・グループ:オフィス、あるいは任意のグループを選択
  2. 期間:必要期間を指定
  3. エクスポート:通話ログ

以下フィルタリングで、必要なデータを取得

  • 着信:[direction] をinbound 
    • [target_type] > Department/Call-Center=
    • [name] > 必要なグループ、コンタクトセンター
    • [category] > Missed
      export_missed.jpg

[date_started] で、通話の着信時間を特定します。

参照記事:


この記事は役に立ちましたか?