ユーザー許可の追加と削除
  • 09 Nov 2023
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

ユーザー許可の追加と削除

  • ダーク
    通常
  • PDF

Article Summary

カンパニー管理者は、ユーザーに対して個別に、アナリティクス閲覧、国際電話、Fax (日本未対応) などの権限を付与できます。

ユーザーに権限を付与する前にユーザアカウントが有効になっていることをご確認ください。ユーザーは Dialpad の招待状メールを受け取り、サインアップを完了している必要があります。

権限の追加と削除

[管理者設定] > [オフィス] > [ユーザー] の画面で、該当するユーザーの [オプション] のドロップダウンメニューから追加する権限を選択します。

オプションの項目は以下のとおりです:

通話

  • Dialpad Meetings に追加(日本未対応)
  • Fax Line を追加(日本未対応)
  • デスクフォンを追加
  • 内線番号を追加 (Enterprise プラン・オプション機能)
  • 電話番号を交換
  • インテグレーションを設定

グループ

  • ユーザー自身のアナリティクス
  • コールセンターのエージェントに追加
  • グループのオペレーターに追加

権限

  • アナリティクスを表示:アナリティクスページのみ、通話履歴アクセスはなし。権限許可できるのはカンパニー管理者のみ。。
  • 国際電話を有効可

管理者

  • 管理者権限を追加 (オフィス管理者権限を追加する)
  • アカウントを削除:実行できるのはカンパニー管理者およびオフィス管理者のみ。
  • 代理ログイン:許可できるのはカンパニー管理者のみ。


権限削除については、追加と同じステップを実行して削除します。

[管理者設定] > [オフィス] > [ユーザー] の画面で、該当するユーザーの [オプション] のドロップダウンメニューから削除する権限を選択します。

複数ユーザーに一括して設定することができます。対象のユーザーにつちて、ユーザー名の前のチェックボックスをオンにして選択します。ページ上部に戻り、[削除]、[管理者権限の追加削除]、[アナリティクスアクセスの追加削除] を一括設定します。




この記事は役に立ちましたか?