グループ管理者の手順

 

 

グループ管理者の権限

グループに対して、以下を実行できます。

グループ

  • ユーザにグループ管理者権限を付与
  • オペレーター、デスクフォンの追加
  • 着信処理の設定
  • 営業時間の設定
  • 保留音の設定

アナリティクス

ユーザー

 

グループ受信トレイ

アプリ左のグループセクションから、グループをひとつ選択します。

Department_Inbox.png

グループの受信トレイタブ:

  • 保留キュー -  エージェントの応答を待機中の通話
  • 通話中 - 現在通話中のコール
  • エージェント - グループに所属するエージェント名、ステータス、ステータスの経過時間
  • 新着 - グループのエージェントにて未読のイベント 
  • すべて - グループに通話のあったすべての連絡先
  • 不在着信 - グループエージェントが応答しなかった通話
  • メッセージ - グループへのメッセージ
  • ボイスメール - グループへのボイスメール
  • レコーディング - グループの通話録音
  • スパム - スパムメッセージ、通話

 

オペレーターのモニタリング 

[エージェント] タブより、オペレーター名、ステータス、ステータスの経過時間一覧できます。

Operators_tab.png

表示は、オペレーター名、ステータスなどで並べ替えができます。

sort_operators.png

デフォルトの並び順では、通話中のオペレーターが上位になります。

 

オペレーターのステータス変更

グループ管理者、およびオフィス管理者は、オペレーターのグループに対するプライバシーモードをオン/オフに変更できます。

Operator_DND.png

 

複数グループに所属するオペレーターのステータス変更

グループ管理者、およびオフィス管理者は、オペレーターが複数グループに所属する場合、グループのプライバシーモードを一覧して、それぞれをオン/オフに変更できます。

DND_Multiple_Departments.png

 

 

その他の情報

グループ管理に関するその他の情報は、こちらのヘルプ記事をご参照ください。

 

この記事は役に立ちましたか?

/