Salesforce トラブルシューティング
  • 18 Jan 2024
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

Salesforce トラブルシューティング

  • ダーク
    通常
  • PDF

Article Summary

Dialpad Salesforce 連携を利用する上での、ヘッドセット設定、ブラウザへのマイクアクセス許可手順のほか、Salesforceで通話が希望通りにログされない場合の対処方法などをご案内します。


相手に声が届かないのはなぜですか。

正しいマイク、ヘッドセットの選択、またブラウザでマイクの許可を確認してください。

① ハードウェア設定

Screen_Shot_2021-08-03_at_4.35.00_pm.png

CTIの [ヘッドセットアイコン] をクリックして、Dialpad で利用するマイクとスピーカー/ヘッドセットを選択します。 マイク、スピーカー/ヘッドセットのテスト、また通話診断リンクよりネットワーク状況を検証できます。

② ブラウザでマイクを許可

ChromeブラウザでSalesforceのサイトに対して、マイクのアクセスを許可します。

  1. Salesforceへログイン後、
  2. ウェブアドレス先頭の鍵アイコンをクリック
  3. マイクが許可されていることを確認
    Chrome_permit_mic.jpg
  4. つづけて [サイトの設定] をクリックして、マイクが許可されていることを確認

    Chrome_permit_mic2.jpg


通話ログが作成されないのはなぜですか?

通話ログが自動作成されない場合は、正しい取引先責任者 (Contacts) に連携されているか確認してください。場合によっては、複数の取引先責任者とマッチングされることがあります。

Salesforce_-_Multiple_Matches.png

マッチング結果の件数をクリックして、Dialpadの通話を紐づける取引先責任者を選択してください。

不在着信や社内の通話の場合は、通話ログは自動生成されません。

メモ

Dialpad の連絡先が Salesforce の取引先責任者の情報と一致する限り、デスクフォンの通話もログされます。複数の取引先責任者がヒットする場合、ログを残すには通話を紐づける取引先責任者を選択する必要があります。


連絡先マッチングはどの条件を参照しますか?

取引先責任者 (Contacts)、取引先 (Accounts) 、リード (Leads)、から電話番号、メールアドレスまたは Dialpad にかかってきた連絡先の名前を検索します。

電話番号については次のフィールドを参照します:

  • 取引先 (Accounts):
    Phone
  • 取引先責任者 (Contacts):
    Phone, MobilePhone, HomePhone, OtherPhone
  • リード (Leads):
    Phone, MobilePhone
メモ:

現時点で Dialpad はカスタムフィールドをサポートしていません。第2電話番号や、リード (Leads) の HomePhone はカスタムフィールドとみなされます。以下のフィールドはサポート対象外となります。

1.  “__c” と付くもの (カスタムフィールドを意味します) 
2. “.” を含むもの (サブフィールドを意味します) 
3. “fax” と付くもの


サポートされる電話番号フォーマット

次のフォーマットをサポートしています:

(844) 979-4824

844-979-4824

+18449794824

上記のうちどれかのフォーマットが、リード (Lead)、取引先責任者 (Contact), または取引先 (Account) のプライマリ電話番号フィールドに入っている必要があります。

 

Salesforce に重複するエントリーがあるのはなぜですか?

Salesforceの各オブジェクトには、一定の分類タイプがあります。取引責任者とリードのオブジェクトはWhoIDオブジェクトで、それ以外は WhatID オブジェクトとみなされます。

Dialpad の通話はデフォルトで、通話したコンタクトと一致する Salesforce オブジェクトにログします。関連オブジェクトを選択すると、通話はそのオブジェクトに記録され、関連オブジェクトは [WhatID] オブジェクトとして通話タスクにタグ付けされます。

通話が同じタイプの2つのオブジェクトに関連する場合、2つのタスクが作成されます。これは、Salesforceでは、一つ以上の WhatID、WhoID オブジェクトに関連するタスクを1つにできないためです。 

このため、Dialpad Salesforce 連携で関連するオブジェクトへ通話をログすると、2つのタスクとなり、タスクが重複しているように見えます。

例えば、取引先と商談はどちらも WhatID オブジェクトなので、通話を取引先と商談の両方に対してログすると、それぞれにタスクが作成され、2つのタスクとなります。一方、取引先責任者と商談の両方に対してログすると、取引先責任者は WhoID オブジェクト、商談は WhatID オブジェクトなので、1 つのタスクのみ作成される仕組みです。

「エラーが発生したため、Salesforce 接続をロードできません。」エラーでCTIを使用できません。

サードパーティ Cookie の許可設定が影響する報告があります。以下の手順で解消するかご確認ください。

  1. Chrome ブラウザで次を開きます。chrome://settings/cookies
  2. サードパーティ Cookie の許可設定を変更します。

この記事は役に立ちましたか?

What's Next