Dialpad for Salesforce・リリースノート
  • 17 Apr 2024
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

Dialpad for Salesforce・リリースノート

  • ダーク
    通常
  • PDF

記事の要約

連携を最大限ご利用いただけるよう、Dialpad for Salesforce パッケージを随時更新して提供しております。

この記事では、Salesforce パッケージの更新内容をご案内します。

機能更新プログラムの詳細については、 リリースノートをご参照ください。

Salesforce連携のご利用に当たり、常にパッケージ最新バージョンがインストールされていることをご確認ください。

Dialpad では、お客様に安定した高品質の機能をご提供できるよう、厳格な品質保証 (QA) テストを実行しております。各機能については、リリース予定日でのご提供を目指しておりますが、QAテスト検証結果により、一部の機能が次回リリースに遅れる場合がございますのでご了承ください。


Package V1.760

リリース日:2024年4️月1日 

改修点

ご利用のお客様のさまざまなフィードバックに対応し、バグ修正、全体的な機能強化により、全体的な連携サービスを向上させました。


Package V1.758

リリース日:2024年3️月1日

改良点

通話ログ

本パッケージでは、通話ログサービスを改善し、通話ログプロセスの高速化、効率化、および安定性が高められました。

その他

その他、バグ修正、全体的な機能強化により、全体的な連携サービスを向上させました。

Package V1.754

リリース日:2024年2月4日

改良点

パワーダイアラのパフォーマンスを向上して 10,000 件以上の レコードに対応します。

企業サイズに関わらず、多数のレコード件数に対応できるよう最適化を導入しました。一括更新、作成、更新、フィルタリングなどに引き続き対応します。

改修点

このパッケージアップデートには、次の改修点が含まれています。

多数レコード件数の読み込み (Salesforce Classic)

Salesforce Classic の [ユーザー管理] にて多数のレコード件数が読み込めない事象を改修しました。

パワーダイアラ・タイムゾーンフィルター

パワーダイアラで、フィルタにタイムゾーンを含めると、フィルタリングが正しく機能しない事象を改修しました。

その他の改善点

その他、バグ修正、全体的な機能強化により、全体的な連携サービスを向上させました。


パッケージ v1.747

リリース予定日:2023年12 月1日

新着

以下、新機能が含まれます。

検証済み通話フィールド

Salesforce オブジェクトに紐付けることができる [検証済み通話 ] フィールドを追加します。 「検証済み通話」フィールドは、通話の参加者や通話時間などの要因を分析して通話の信憑性を判断します。このフィールドはレポートにも追加できます。

主な改修点

商談の作成 

一部のユーザーにて、自動化で商談を作成する際に、毎回権限付与が必要となる事象を改修しました。

ダイナミックリストの作成 

同一の連絡先がある場合に、パワーダイアラ・ダイナミックリストの更新が失敗する事象報告があり、ワークフローを改修しました。

カスタムオブジェクトログ

カスタムオブジェクトに対して、通話ログが重複して作成される事象を改修しました。

その他

他のバグの改修と安定性の向上


パッケージ V1.744

リリース:2023 年 10月27日 

新着

以下を含みます。

  • パワーダイヤラリスト作成改善:ユーザーはアクティブ状態では、パワーダイヤラのリスト生成が制限されます。新規リストは生成後、デフォルトで非アクティブで保存され、ユーザーがアクティブ化する必要があります。

主な改修点

  • 複数タスク:未登録の番号がケースに紐づいた際に複数のToDOが作成される事象を修正しました。
  • コンポーネントエラー:一部のユーザーにて、通話中に"Component error has occurred." ポップアップ通知を受ける事象を修正しました。

その他

他のバグの改修と安定性の向上


パッケージ V1.740

リリース:2023 年 9月 29 日

新着

以下リリースを含みます。

  • アクティブリストに対してフィルター変更機能無効:アクティブリストに対して 'List filter updated' オプションが非表示になります。フィルターは非アクティブのリストに対してのみ編集可能です。

その他

他のバグの改修と安定性の向上


パッケージ V1.736

リリース:2023 年 9 月1日

新着

  • カスタムオブジェクトの関連付け: 以下 [オブジェクト] ドロップダウンリストの設定値上限が20以上に拡大されました。
  • パワーダイアラ・タイムゾーンサポート: レコードにタイムゾーン項目を追加しました (リード、取引先担当者、取引先) タイムゾーン設定により 、通話する時間帯設定ができ、設定外の時間の発信を制限します。午前、9時から午後5時、あるいは午前10時から午後6時などに設定できます。パワーダイヤラーリストに、設定したレコードのタイムゾーンが表示されます。 


パッケージ V1.730

リリース: 2023 年 8 月4日

新機能

このパッケージ更新プログラムは、次の新機能を提供します。

  • 直通メッセージ (1:1)
  • 共有電話番号の通話 (コンタクトセンター、グループ)
  • グループ SMS (日本未提供)
  • Powerdialer除外設定: 
      ユーザーは、リストの作成やフィルターの更新など、特定の条件に基づいて、リストからレコードを除外できます。
      除外ロジックは既存のレコードに自動的に適用され、ユーザーはより柔軟で効率的な方法でレコードを除外できます。
  • 連絡先の照合時にクローズされたケースを非表示/除外する: 
      連絡先に紐づいたオープンなサポート案件の表示オプションを選択した場合、クローズされた案件は非表示にできます。 
  • タイムゾーンサポート:
      事前に設定した時間内のみに発信が実行されます。 
  • キュー レコードの制御の強化: 
      管理者は、Salesforce パッケージのDialpad 設定より、キューレコードを物理的に削除できるようになりました。

Salesforce 改修点

コメント | 一部のユーザから、Salesforce にコメントが 2 回ログされる事象を改修しました。

To DO 更新 | Dialpad アプリ、Salesforce CTI から関連するオブジェクトへのログを選択すると、To DOが正しく更新されない事象 (通話録音URL、通話終了時間、件名、通話タイプ、コメント更新など) を改修しました。

Salesforce Power Dialer 改修点

選択リスト値の簡略化 | 選択リスト値がカンマ区切りのエントリとして表示されるようになりました。 

レコードカウント | リストにレコードを追加した後、アクティビティページが正しく表示されない事象を改修しました。

その他

他のバグの改修と安定性の向上






この記事は役に立ちましたか?