休日追加と休日ルーティング設定
  • 23 Feb 2024
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

休日追加と休日ルーティング設定

  • ダーク
    通常
  • PDF

Article Summary

休日設定により、休日の着信を通常の営業日と区別してルーティングすることができます。休日ルーティングは、休日当日に既存の営業時間内外設定を上書きして実行されます。

デフォルトで追加されている休日の他、ご運用に応じた休日を追加でき、休日ごとに独自の営業時間やルーティングを設定を実行できます。

どのプランで利用できますか?
休日設定は Dialpad Talk、Ai Contact Center、Ai Sales の Pro または Enterprise プランでご利用いただけます。

デフォルト休日カレンダー

デフォルト休日カレンダーは [オフィス] > [オフィス設定] から [オフィス休日カレンダー] にアクセスします。

オフィスの国に応じてデフォルトの休日カレンダーが表示されます。デフォルト休日カレンダーには米国、カナダ、フランス、英国、オーストラリア、ドイツ、ならびに日本の休日が用意されています。

「休日」と「休日ルーティング」の概念

デフォルトの休日を適用した場合は年単位で繰り返されます。例えば元日は毎年1月1日に繰り返されます。

休日カレンダーにカスタム休日を追加しただけでは休日が有効になりません。休日を適用するには代表番号やグループに休日を追加して、さらに休日の営業時間とルーティングを設定する必要があります。例えば1月1日を休業日にしたい場合は、1月1日の休日営業時間を [時間外] に設定します。または代表番号の営業時間を終日営業時間外に設定して、営業時間外ルーティングをボイスメールにするなどの方法があります。

新しい休日を作成する

カスタム休日は3層構造になっています:

  1. カンパニーレベルで作成するカスタム休日: すべてのオフィス代表番号とすべてのグループに対して選択可能
  2. オフィスレベルで作成するカスタム休日またはデフォルトのオフィス休日: そのオフィスの代表番号とそのオフィス配下のすべてのグループおよびコールセンターに対して選択可能
  3. グループまたはコールセンターのカスタム休日: 作成したグループまたはコールセンターにのみ適用されます

カンパニーのカスタム休日(オフィスが複数ある場合)

カンパニー全体で共有する休日を作成するには、[カンパニー] > [カンパニー設定] > [カンパニー休日] > [新しい休日を作成] をクリックします。

休日の名前、日付、繰り返しを設定して保存すると、すべてのオフィスの [オフィス休日カレンダー] に、カンパニーレベルで作成したカスタム休日が表示されます。

オフィスのカスタム休日を作成する

[オフィス設定] から作成する場合:

オフィスの新しい休日を設定するには、[オフィス] > [オフィス設定] > [オフィス休日カレンダー] > [新しい休日を作成] をクリックします

休日の名前、日付、繰り返しを設定して保存すると、オフィスの [オフィス休日カレンダー] に、オフィスレベルで作成したカスタム休日が表示されます。

[代表番号] から作成する場合:

[代表番号] > [営業時間 & 着信処理] の [休日ルーティング] で [休日を追加] をクリックして、休日のドロップダウンリストから [新しい休日を作成] を選択します。 

引き続き休日に対して休日のルーティングを設定をします。

保存が完了すると、すべてのオフィスのオフィス休日カレンダーに、オフィスレベルで作成したカスタム休日が表示されます。

グループのカスタム休日を作成する

グループの休日を作成する場合:

[グループ] > [営業時間&着信処理] の [休日ルーティング] で [休日を追加] をクリックして、休日のドロップダウンリストから [新しい休日を作成] を選択します。 

引き続き休日に対して休日のルーティングを設定をします。

コールセンターの休日もグループと同様に作成します。

休日ルーティング

  1. [代表番号、グループ、コールセンター] > [営業時間・着信処理] の [休日ルーティング] で [休日を追加] をクリック
  2. 休日のドロップダウンリストをクリックして、オフィス休日カレンダーの中から適用する休日を選択(新規作成の場合は [新しい休日を作成] を選択)
  3. 休日の営業時間を設定(終日休業の場合は [時間外] を選択)
  4. 営業時間内ルーティングを設定([時間外] を選択した場合は設定不要)
  5. 営業時間外ルーティングを設定

ルーティングの設定手順は通常の営業時間内設定と同じですが、ここで設定した内容は選択した休日のみに適用されます。休日の営業時間は通常の営業時間より優先されます。


FAQs

休日当日に発信することはできますか?

できます。休日ルーティング設定は発信には影響を及ぼしません。

休日ごとに個別に設定できる内容

  • 営業時間
  • ルーティング方法 (オペレーター、オペレーター以外)
  • フォールバックオプション (オペレーターが応答しない場合の転送設定)
  • 営業時間内・営業時間外の応答メッセージ
  • 営業時間内・営業時間外のボイスメールメッセージ

休日ごとに個別に設定できない内容

  • 鳴動時間
  • 保留キュー設定
  • 営業時間の複数設定 (9時〜12時、13時~17時など)

休日の削除、編集設定方法は?

[代表番号、グループ、コールセンター] > [営業時間・着信処理] の [休日ルーティング] より、対象の休日の︙オプションメニューより[編集/削除] を選択します。

休日にはどのタイムゾーンが適用されますか?

オフィスに設定されているタイムゾーンが適用されます。

オフィスに設定されたデフォルトの休日を削除できますか?

はい。オフィスには、1つの休日をのこして残りをすべてを削除できます。すべての祝日を削除すると、リセットされて削除前の設定に戻るのでご留意ください。

なお、オフィスの休日削除はカンパニーレベルの設定には影響を与えません。

休日を複数のコンタクトセンターへ一括して追加できますか

はい。機能を追加対応しますので、サポートまでご連絡ください。

機能追加後の手順:

  1. [休日を追加] を選択します。
  2. 休日名を入力します。
  3. コンタクトセンターのプルダウンをクリックして開きます。
  4. 休日を追加するコンタクトセンターをチェックボックスで選択し、適用をクリックします。
  5. 営業時間、ルーティングオプションほか、必要な設定をして、作成ボタンを押して保存します。  

選択した各コンタクトセンターに休日が追加保存されていることを確認します。

コンタクトセンター設定画面にて、休日を検索できます。コンタクトセンター列の数字の上にマウスを置くと、その休日が設定されたコンタクトセンター名を確認できます。 

各休日行にマウスを置くと、編集、複製、削除などのアクションにアクセスできます。


複数オフィスに休日を一括適用できますか

現行対応はありませんが、今後改善を予定しています。



この記事は役に立ちましたか?