Web HID ヘッドセットの接続
  • 07 Feb 2024
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

Web HID ヘッドセットの接続

  • ダーク
    通常
  • PDF

Article Summary

Dialpad では、Web HID 連携により、ユーザーは Poly Hub や Jabra Directなどのアプリを利用せずに、ヘッドセットから直接通話をコントロールすることが可能です。 

WebHID をサポートするヘッドセットは、Dialpad アプリケーションとシームレスに連携し、 応答、切電、ボリューム、ミュートなどの通話コントロールを同期します。


利用できるユーザー
Dialpad Web アプリを使用するすべてのユーザーにご利用いただけます。

互換性

本機能は、Dialpad Webアプリでのみ利用可能です。 

以下要件とともに、利用するヘッドセット製造元のサポート情報をあわせてご確認ください。 

 
サポートするブラウザGoogle Chrome, Microsoft Edge
オペレーションシステム (OS)Windows, MacOS, Chrome OS
Dialpad アプリDialpad Webアプリのみ (https://dialpad.com/app) 


WebHID を有効にする

はじめにヘッドセットをPCに接続します。
Dialpad Webアプリより、右上プロファイルメニューから [環境設定] を開きます。

  1. [環境設定] に移動します
  2. [ハードウェア設定] を選択
  3. [通話操作] に移動
  4. [ ヘッドセットを追加] を選択
  5. ブラウザのダイアログボックスより、利用するヘッドセットを選択

  6. [接続] を選択


ヘッドセットの設定

音声に別のソースを使用していた場合は、ヘッドセットを改めて設定する必要があります。 

  1. [ 通話制御を有効にする] を選択します。
  2. ポップアップにてヘッドセットを選択します。
  3. [ 接続] を選択します。 
  4. [はい] を選択します。

Tip:
[このデバイスについて今後確認しない] をチェックして、繰り返しの許可を停止します。

[ハードウェア設定] の選択メニューに デバイスが一覧表示されます。

WebHID の使用

設定を完了して機能が有効化されると、ヘッドセットの [応答] ボタンを押して着信に応答できます。

ヘッドセットの [応答/切断[ ボタンを押して、通話を切断することもできます。

通話中には、ヘッドセットのミュートボタンから通話をミュート、またボリューム調整もできます。 (ヘッドセットの機能提供内容による)

ヘッドセット製造元のアプリケーションは、ファームウェアに必要な場合があります。詳細は製造元へご確認ください。


WebHID の無効化 

MS Teams や Zoom (ほかWebHIDを利用するアプリ) とともにDialpad を利用時に、着信が切電、意図せず応答する場合があります。このような場合には、以下設定で無効化をして、動作が改善するかご確認ください。

手順:

環境設定より、オプションのチェックボックスを外し無効化します。


FAQ

任意のヘッドセットでWeb HID を利用できますか?

いいえ。WebHID をサポートしているヘッドセットでのみ利用可能です。

Bluetoothヘッドセットを使用できますか?

利用するヘッドセットにより異なるため、ヘッドセット製造元へご確認ください。

 


この記事は役に立ちましたか?