共有連絡先 CSV アップロード・トラブルシューティング

共有連絡先アップロードでは、CSVをUTF8 文字コードで保存する必要があります。

また、電話番号の桁数違いやフォーマット、タイトル行名が無効なために、エラーとなる報告があります。

本記事では、サポートでよくお受けする問い合わせをまとめましたので、ご参照ください。

 

なお、管理者による共有先アップロード手順は、以下記事をご参照ください。

 

エラーと対応策:

連絡先を処理できませんでした。 連絡先名 ([.....]): [.....] IS AN INVALID PHONE NUMBER

invalid_number.jpg

CSVファイルに無効な電話番号が含まれているため、アップロードを実行できませんでした。

電話番号の桁数やフォーマットに誤りがないか、各行の入力値を確認してください。

必要な修正後、​CSVに保存し直して再アップロードで解決するかを確認ください。

 

Check CSV fields and format: Response code 500 

CSVファイルに無効な電話番号が含まれているため、アップロードを実行できませんでした。

電話番号の桁数やフォーマットに誤りがないか、各行の入力値を確認してください。

必要な修正後、​CSVに保存し直して再アップロードで解決するかを確認ください。

 

Error: Error parsing CSV: 'utf8' codec can't decode byte 0x8a in position 0: invalid start byte

このエラーは、CSV ファイルが UTF8 でエンコーディングされていない場合に表示されます。アップロードするCSVファイルは、UTF8 文字コードで保存する必要があります。

UTF8で保存するオプションとして、Goole アカウントをお持ちの場合には、以下手順で、GoogleシートでCSV形式でダウンロードすることをおすすめします。

上記で、ファイルはUTF-8でエンコーディングされますので、こちらでアップロードができるかご確認ください。

  1. Googleドライブを開きます。
  2. 新しいGoogleスプレッドシートを作成します。
  3. 新しいGoogleスプレッドシートドキュメントで、アップロードされたいファイルをインポートします。
  4. インポート完了後 [ファイル]  > [ダウンロード] > [カンマ区切りの値] をクリックして、ファイルをコンピュータに保存できます。

Googleシートを利用できない場合、ご利用のアプリでUTF8に保存いただく手順をご確認ください。

Excel をご利用の場合には、文字コードを指定できないため、一旦CSVファイルで保存後、Windows メモ帳で開くとUTF8を指定して保存できます。

  1. Excel でファイルを開き、[ファイル] >  [名前をつけて保存]、ファイルの種類を [CSV UTF-8 (コンマ区切り)]を選択して保存します。
  2. CSV の保存先で、作成されたCSVファイルを右クリック > [プログラムから開く] > [メモ帳] を選択します。
  3. メモ帳アプリで開いたら、[ファイル]」> [名前をつけて保存] を選択します。
  4. 保存画面にて、[文字コード] を [UTF-8] に選択して保存します。([UTF-8 (BOM付き)] は不可)

 

Error Invalid header name:[ヘッダータイトル名]

Invalid_column_title.jpg

CSVファイルのヘッダータイトル名が、正しく設定されているかを確認します。以下が正しいタイトル名です。CSVファイルをのヘッダータイトルを以下に沿って更新後、CSVに保存し直して再アップロードで解決するかを確認ください。

  • First_Name
  • Last_Name
  • email
  • phones
  • extension
  • company 
  • role
  • uRLs
  • country

 

 

この記事は役に立ちましたか?

/