Office 365 認証 FAQ

本ヘルプ記事では、オフィス 365 認証でのログインについて、トラブルシューティングをご案内します。

 

Office 365 のアカウントでログインエラーになります。

Dialpad に Office 365 のアカウントでログインするには、御社 Office 365 の管理者が Dialpadアプリの利用を承認している必要があります。

Office 365 認証でDialpad にログインする場合、オフィスの管理者がユーザーに対してこの機能を有効化し、アプリケーションのインストールおよびリソース (カレンダーや連絡先など) へのアクセスを許可する必要があります。 

以下の様なエラーメッセージを受け取った場合、管理者に許可の確認をご照会ください。設定を完了後、再度Office 365 認証のログインをご確認ください。

 

以下のステップに従い、管理者がユーザーを承認してください。

  1. Windows Azure AD Powershellモジュールを取得します。こちらから取得可能です。

  2. 以下のコマンドにてOffice 365のテナントにアクセスします。

    $msolcred = get-credential
    connect-msolservice -credential $msolcred

  3. 現在の設定を以下のユーザー承認によりチェックします。

    Get-MsolCompanyInformation | fl DisplayName,UsersPermissionToUserConsentToAppEnabled
    DisplayName : Contoso
    UsersPermissionToUserConsentToAppEnabled : False

    注意: "False" はユーザーが承認されていないアプリケーションを意味します。

  4. アプリケーションへのユーザー認証を行います。

    Set-MsolCompanySettings -UserPermissionToUserConsentToAppEnabled:$true

  5. アプリケーションへユーザー承認が有効になっていることを確認します。

    Get-MsolCompanyInformation | fl DisplayName,UserPermissionToUserConsentToAppEnabled
    Display Name : Contoso
    UsersPermissionToUserConsentToAppEnabled : True

    注意: "True" はユーザーが承認されているアプリケーションを意味します。

ユーザーへの認証を有効化するとユーザーは以下のことが可能になります。

  • エンドユーザーは自分の各種リソース(カレンダーや連絡先など)へのアクセスが可能になります。

 

iOS アプリで Office365 認証でログインできません

デバイスを許可する必要があるかもしれません。デバイスを管理するのに Microsoft InTune を利用している場合, [Office 365 でログイン] の後に [はい] をタップしてください。Intune を利用していない場合は [いいえ] をタップしてください。

Office 365 や Google Workspace 認証で Dialpad iPhone モバイルアプリにログインできない場合、以下手順をご参照ください。

1. iPhone 上でアプリを閉じる。(手順:App を終了する方法)

2. iPhoneでデフォルトブラウザで dialpad.com/logout を開く。

3. 続けて同じブラウザで新規タブを開き、dialpad.com/login を開き、ログインする。

4. ログイン完了後、モバイルアプリに移りログインを確認する。

 

Office 365 経由で Dialpad を認証できません

Azure Active Directory (AAD) でグローバル管理者から許可されていることをご確認ください。許可されているかどうか(許可されていない場合、コンフィグについて)は Office 365 管理ポータル または Azure ポータルでご確認ください。

Dialpad はアドミン許可に "Read and Write Directory Data" (Directory.ReadWrite) を使用しています。

Global_Admin.png

 

この記事は役に立ちましたか?

/