セキュリティーについて

Dialpadでは機密情報の保護、データの完全性およびサービスの可用性を最重要項目としています。Dialpadはお客様のコミュニケーションが経営にとって必要不可欠なものであり、可用性が確保されなければならないことを理解しています。Dialpadのセキュリティ基準は、包括的で幾重もの方法を採りながら、すべてのお客様データの安全性を担保しています。

物理面について

Dialpadは厳選したサードパーティーのプラットフォームとインフラストラクチャーを使い、お客様データや企業情報を保管・処理する際にも保護されていることを保証します。すべてのウェブアプリケーションとお客様データの保管には、Google Cloud Platformを利用しています。Googleは、ISO27001の企業認証を受けており、SSAE16/ISAE3402 TypeⅡ(SOC 2 and SOC3)の監査をクリアしています。Dialpadのテレフォニーエンジンは、グローバル規模で提供するファーストクラスのデータセンターにて運用されています。

アプリケーションについて

Dialpadのアプリケーションは第三者機関による包括的な評価を受けており、既知の脆弱性に対する防御、一般的な侵入技術、システムの欠陥などについて保証します。Dialpadは、安全な開発ならびに実証方法を実行しており、暗号化により通信時や保管時のお客様データを保護しています。

ネットワークについて

Dialpadは、幾重ものネットワークと運用方法にて、お客様データが改竄されたり、盗聴されることから保護しています。Dialpadは、自社インフラと世界中のキャリアとの接続ネットワークを保護するためのベスト・プラクティスを実践しています。

個人情報と信頼性について

Dialpadは、PrivacyTrust(旧eTrust)の認証を受けており、厳しい個人情報保護ならびに企業データ保護に関する要求項目に対応しています。Dialpadは運用において、取り扱いに注意が必要な企業情報へのアクセスを制限し、そのシステムを知る社員にも制限をかけています。Dialpadの包括的なプライバシーポリシーは、オンラインで公開しており、社内の情報セキュリティポリシーについても要望に応じて提供します。

Googleによるセキュリティ承認について

DialpadはGoogleによって推奨されているG Suiteのためのアプリケーションです。推奨アプリケーションは、Googleから独立した第三者機関のセキュリティファームにより、安全で、信頼でき、高い統合性があると認められたものです。Googleは一年ごとに信頼性が担保できているかアプリケーションを審査します。

この記事は役に立ちましたか?

/