ジオ・ルーティング
  • 10 Jan 2024
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

ジオ・ルーティング

  • ダーク
    通常
  • PDF

Article Summary

ジオグラフィック・ルーティングは、着信コールを発信者の地域コードまたは国コードに基づいて指定したコンタクトセンターにルーティングする機能です。例えば、着信をそれぞれ特定の地域の営業所に振り分けるなどが実行できます。

利用できるプラン:

ジオグラフィック ルーティングはDialpad Talk, Ai Sales, および Ai Contact Center の Pro、Enterprise プランでご利用いただけます。

ジオ・ルーティングの有効化

はじめに、以下の手順で有効化します。

  1. Dialpad.com から管理者設定を開きます
  2. [ジオ・ルーティング] を選択します
  3. [+] をクリックして [新規のジオグラフィックルーターを作成] を開きます
  4. 名前を入力して [作成] をクリックします。 
  5. [番号を追加] をクリックします
  6. 番号を選択します。
  7. 番号に名前を付けます (オプション)
  8. [番号を追加] をクリックします

ジオ・ルーティングの設定

上記で有効化後、ルーティングルールを設定します。

  1. Dialpad.com から管理者設定を開きます
  2. [ジオ・ルーティング] を選択します
  3. 対象のルーティングを選択します
  4. [新規のルールを追加] をクリックします
  5. ルーティングルールに、着信時に識別するエリアコードや国番号を入力します
  6. 転送先のコンタクトセンターをドロップダウンリストから選択します
  7. [変更を保存] で保存します
    • 既存のルールを編集、削除するには、ルーティング ルールの横にある [オプション] を選択し、[編集] または [削除] を選択します。

フォールバックルールの設定

フォールバックルールは、既存のルールに一致しない番号からの着信を別のコンタクトセンターへルーティングします。

  1. Dialpad.com から管理者設定を開きます
  2. [ジオ・ルーティング] を選択します
  3. 対象のルーティングを選択します
  4. [新規のルールを追加] をクリックします
  5. [ルーティングルール & フォールバック] 配下の [フォールバック] プルダウンメニューにて、ルーティングルールに該当しない場合に転送するコンタクトセンターを選択します。


この記事は役に立ちましたか?