グループページング

Dialpad では、デスクフォンの利用に対して、グループページング機能をサポートしています。 グループ内では1方向あるいは多方向で、アナウンス、応答が可能です。オフィスごとに最大10個のページンググループ、また各グループには最小で2台からオフィスの全デスクフォンを登録できます。

以下、設定詳細をご参照ください。

 

利用できるプラン

グループページングは、Dialpadすべてのプランでご利用いただけます。グループのデスクフォンは、同機種で、かつ社内ネットワークの同じサブネット上に配置されている必要があります。

 

サポート機種

以下、サポートするデスクフォン:

  • Poly UCS エディション
  • Poly Obi エディション
  • Obihai
  • Yealink

ページング機能は、同じベンダーの機種間のみで動作し、デスクフォンは同じサブネット上に配置されている必要があります。

また、異機種間の互換はありません。Poly UCSデバイスは、Poly Obiデバイスや Yealink デバイスと互換性がなく、例として、Poly と Yealink をともにグループに登録することはサポートされていません。

Poly では、UCS と Obi エディションを提供していますが、同じエディションである必要があります。

 

グループページングの有効化

機能をご利用になるには、以下情報をとともにサポートまでご連絡ください。

  • グループに所属するユーザー
  • ユーザーのアクセスレベル (アナウンスのみ、受信のみ、あるいは両方が必要か)

ページンググループは、オフィスのすべてのデスクフォン、あるいは特定のユーザーグループのみ (営業、サポートなど) への有効化が可能です。

 

Obihai、Poly Obi の利用

デスクフォンのコントロールパネルからキー操作します。

詳細はデスクフォンマニュアルをご参照ください。

  • Push to Talk (PTT) を未設定の場合:ラインキーを一度押してアナウンスを開始
  • Push to Talk (PTT) を設定済みの場合:ラインキーを長押しして、アナウンスを開始、終了

アナウンスの受信者のデスクフォンは、ラインキーの点滅で受信を確認し、アナウンスを聞きます。

 

Poly UCS の利用

[ページング (Paging)] ボタンで開始します。

詳細はデスクフォンマニュアルをご参照ください。

  1. [詳細 (More)] を押して、電話機能を表示
  2. [ページング (Paging)] を選択
  • Push to Talk (PTT) を未設定の場合:[ページング (Page)] を一度押してアナウンスを開始、[ページング終了 (End Page)] を押してアナウンスを終了します。
  • Push to Talk (PTT) を設定済みの場合: [ページング (Page)] を長押しして、アナウンスを開始し、終了時に手を離します。
    • [ページング (Page)] を押して、矢印でアナウンス先のグループを選択します。
  1.  

FAQs

異なるオフィス所在地間での利用は可能ですか。

御社ネットワークにて、ページンググループに参加するデスクフォンをすべて同じサブネットに配置いただくことで可能となります。

登録できるページンググループ数に上限はありますか?

最大10グループを作成できます。

デスクフォンにより、送受信設定を管理できますか?

はい、グループ内のデスクフォンごとに、送信、受信、あるいは両方の機能有効化を設定することができます。

Push to Talk (PTT) の有効化の確認手順は?

設定のオンオフは、各デスクフォンの管理者画面での設定となります。それぞれのデスクフォンのマニュアルをご参照ください。

デスクフォン上の動作は、PTTがオンの場合には、アナウンスの開始から終了まで Page ボタンを長押し、オフの場合は、一度ボタンを押してアナウンスを開始します。

この記事は役に立ちましたか?

/