Dialpad リリースノート 22.08.08

dialpad-1.png

Dialpad はお客様がプロダクトを最大限活用できるよう常に新機能を含む更新をロールアウトしています。

最新のバージョンではさまざまなバグが改修されて安定性が向上しています。デスクトップアプリを更新または Dialpad のウェブポータルにアクセスして、最新の状態で Dialpad をご利用ください。

Dialpad のデスクトップアプリとウェブポータルをビジネスコミュニケーションの中心にご活用いただけることを願います。

それでは2022年8月8日リリースの新着情報をご紹介します。

 

新着

Contact Center

  • 通話タイプ | 下位階層となるサブ通話タイプを追加できるようになりました。

    jp_disposition00.png

  • 通話タイプサブ通話タイプには、通話方向を設定できます。これにより、管理者は通話タイプをひとつ作成して、サブ通話タイプを着信、発信用に個別に適用することができます。

    jp_disposition2.png

  • 通話タイプ |  エージェントは次のオプションを使用できます。
    • 通話終了時に、通話タイプを2つまで適用できます。
    • 通話タイプは検索フィルターから候補を選択でき、スクロールする必要がありません。
    • よく使われる通話リストから選択することができます。

      Disposition_most_used.png

 

アナリティクス 

  • 用語の定義変更 |アナリティクスで使用してきた通話カテゴリの用語に関して、一部その名称や定義を見直し、業界標準に一致するよう変更を実行しました。これにより、アナリティクスのレポートと定義が一部変更になります。本変更は、2022年8月12日より実行されます。詳細はヘルプ記事でご参照ください。

改修された主な事象

  • 検索結果 | キャンセルされたユーザーが検索結果に表示される事象を改修しました。

 

その他

他のバグの改修と安定性の向上

この記事は役に立ちましたか?

/