Dialpad アプリ・ヘルプメニュー
  • 05 Jan 2024
  • 1 分 読み終える時間
  • ダーク
    通常
  • PDF

Dialpad アプリ・ヘルプメニュー

  • ダーク
    通常
  • PDF

Article Summary

Dialpad では、よりよい製品・サービスのご提供を目指して24時間体制を整え、またつねに新機能の開発を進めてご提供できるよう取り組んでおります。

アプリご利用中に問題が生じた場合には、弊社サポートチームができるだけ早く正常動作へ復旧するよう必要な手順をご説明いたします。サポートチームがエラーレポートやキャッシュ削除などをお願いすることがありますが、これらはいずれもDialpad アプリから直接実行いただくことができます。

本記事では、Dialpad アプリのヘルプ機能をご説明します。

利用できるプラン・ユーザー

すべてのプラン、ユーザーが実行できます。

ヘルプメニュー

アプリのヘルプメニューから、一般的なトラブルシューティングのヒントやサポートオプションに素早くアクセスすることができます。

ヘルプメニュー:

  • エラーレポートを送信: 詳細なエラーレポートを送信します。
  • ログイン時に起動しないオプション:PC起動時に Dialpad アプリの自動起動を停止します。
  • ハードウェアアクセラレーションを無効化
  • WebRTC 診断:WebRTC 設定を確認し、音声動作を検証します。
  • キャッシュをクリア:アプリから一時ファイルを削除します。
  • キャッシュをクリアしてアプリを再起動
  • デベロッパーツールを切り替え:開発ツールキットを開きます。

Windows、Macともにヘルプメニューを提供しています。

Mac OS からのアクセス

  1. Dialpad アプリをクリック 
  2. 画面上部からヘルプメニューを開く
    jp_Mac_help.jpg

Windows OSからのアクセス

  1. Dialpad アプリをクリック 
  2. 画面上部からヘルプメニューを開く
Note: 
ヘルプが表示されない場合、キーボードよりALTキーを押さえて確認してください。

キャッシュ削除

アプリのキャッシュ削除により、一時ファイルなどが原因となる事象が改善されます。

エラーコンソールログへのアクセス

エラーが解消しない場合、サポートより、再現時のエラーログの取得を依頼する場合があります。エラーログは、Dialpad ネイティブアプリ、Webブラウザーアプリともに取得が可能です。

ネイティブアプリでの取得手順

手順:

  1. Dialpad アプリ上の任意の場所をクリックします。
  2. 冒頭の手順で、ヘルプメニューを開きます。
  3. [デベロッパーツールを切り替え] を選択します。

  4. [Console] タブをクリック 
  5. [Errors only] を選択

Webブラウザーアプリでの取得手順

以下手順にて、CTIアプリでも同様にコンソールログを取得できます。

手順:

  1. Chrome ブラウザの設定 (︙) メニューを開きます。
  2. [その他のツール]  を選択します。
  3. [デベロッパーツール]  を選択します。 
  4. [Console] タブを選択します。
  5. [Errors only] を選択します。

Tip: 

Chromeブラウザメニューより、[表示] > [開発者] >[開発者ツール] からも取得できます。



この記事は役に立ちましたか?