通話料金について

本ヘルプ記事では、Dialpad 通話料金、国際通話料金、発信可能番号、海外でのご利用時の注意点などをご案内します。

 

通話料金

Dialpadの通話料金は、以下の表をご参照ください。

 

着信先

料金(税抜)

Dialpadユーザー

無料

国内公衆電話網

7.9円/ 3分

携帯電話 (SoftBank携帯)

※ Y!モバイルもLinemo (SB-MVNO) も

 無料通話に含まれます

無料

携帯電話(他社)

16円/ 分

PHS

10円/ 分+10円 / 通話

SoftBank IP電話サービス

および提携無料事業者

IP電話サービス

無料

提携有料事業者

IP電話サービス

8円/ 3分

 

国際通話料金

Dialpad アプリから国際電話番号へ発信する際の、国際通話料金については、以下ページをご参照ください。

 

発信可能な番号について

以下、Dialapd 050番号利用時の発信可能、発信不可の番号となります。

発信できる番号

  • 050で始まるIP電話番号
  • IP電話:提携(有料)事業者
  • 市外局番+加入電話番号(03-4567-8910など)
  • 0088+市外局番+加入電話番号も可
  • 070(PHS/携帯電話)
  • 080・090 で始まる番号(携帯電話)
  • 市外局番+177 天気予報を聞く場合
  • 010 国際電話を利用する場合
  • 184/186 通話ごと相手先に発信者番号の「通知/非通知」の選択をする場合

発信できない番号

  • 市外局番を外した市内電話番号のみでの発信。(044-4567-xxxx のうち4567xxxx など)
  • 110・119 など 110など、1で始まる 3桁の番号(184/186を除く)
  • 0120・0800・0990など フリーダイヤル・ダイヤルQ2など
  • 0041・0077・0070など 00で始まる、国際電話・市外電話サービスなど
  • 020で始まる番号(ポケットベル)
  • 060で始まる番号(ワンナンバーサービスなど)

Dialpad Air 0AB-J 番号での発信

Dialpad Air 0AB-J を別途ご契約いただくと、上記発信できる番号に追加して、0120、800などのフリーダイヤルへ発信できます。Dialpad Air 0AB-J に関する詳細は、弊社製品ページをご参照下さい。


Dialpad を海外で使用する場合

日本国外でご契約の日本のDialpad アカウントにログインして、HDコールで発着信をする場合、通話料金は日本国内の利用料金と同一です。

海外出張中や、海外社員がアプリを利用する場合には、日本国内と同じ通話料金でご利用いただけます。

なお、海外利用時の、インターネット接続料金は別途利用者側の負担となります。

  • HDコールをオンとするための、Wifi接使用料金はWifi利用者負担
  • LTE, 4GなどでWifi接続する場合は、モバイルデータ通信の利用者負担。費用に関しては、ご利用のWifi, キャリアサービスにご確認をお願いいたします。

HDコールをオフで発信した場合は、Dialpadアプリで通話接続する際にモバイルキャリアのネットワークを利用しますので、モバイルキャリアの発信料金が発生します。この発信料金は、モバイルキャリアからモバイル契約者に請求されます。

日本所在のお客様が、海外にいるエージェントの Dialpad電話番号 に発信した場合、お客様は国内通話料金をご負担いただくことになります。通話料金を確認するには、ご利用の電話サービスにお問い合わせください。

 

参照:Dialpad | HDコールとキャリアコールの仕組み

 

 



この記事は役に立ちましたか?

/