スクリーンシェアの問題

スクリーンシェアが動作しない場合、以下一般的なトラブルシューティングを実行ください。

 

ファイアーウォール

コンピューターからの接続時にスクリーンシェアに失敗する場合、接続するネットワークにてファイアーウォールが動作を妨げていないかを確認します。Dialpad Meetings や WebRTC のネットワーク接続を許可するように、インターネットサービスプロバイダーもしくは会社の IT 部門とご確認頂く必要があるかもしれません。

WebRTC はブラウザとコンピュータの接続を許可するテクノロジーです。


ブラウザのキャッシュをクリア

スクリーンシェアはグラフィック重視でプロセスします。古いプロセッサーではメモリをクリアにしてスペースを設ける必要があります。

Google Chromeにて、[設定] > [詳細設定] > [閲覧履歴データを消去する] > [キャッシュされた画像とファイル] と [Cookie と他のサイト データ]にチェックを入れ、データを消去します。


ブラウザ閉じる・強制終了

ブラウザを閉じる場合、バックグラウンドで起動したままになっている場合があります。Windows PCの CTL+ALT+DEL を、Mac では Quit+Function を同時に押してブラウザを強制終了します。  


サポートに問い合わせ

上の手順で問題が解決しない場合、 サポートまでお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

/