通話ブロックとスパム対策

Dialpad Meetings は、自動スパムブロックシステムと、ユーザーレベルでのスパム管理設定の2レイヤーをご提供しています。自動スパムブロックでは会議プラットフォームへの全着信が対象となり、ユーザーレベルでは、管理者がよリ詳細に Dialpad Meetings への着信をコントロールします。

以下にて詳細をご確認ください。

 

自動スパムブロック

Dialpad Meetings では、内部システムによるスパムスコア値にて会議へのアクセス許可を判定します。着信コールがスパムスコア100 (最大値) と判定された場合には、自動ブロックして会議へのアクセスを拒否します。

スパムスコアは、着信コールごとに信頼できるサードパーティのソースを Dialpad Meetings にフィードバックして判定されます。

 

管理者によるスパムブロック設定

設定画面より、スパムの可能性があるアクセスへの対応を設定できます。スパムタイプごとに設定が可能です。

DM_settings.png

meetings.dialpad.com > 設定 > スパム対策を開きます。

スパムスコアが高い、非通知通話、また連絡先登録のない発信者について、ご要件に応じてタイプごとに各々チェックボックスをオンとしてブロックを設定します。

個別の電話番号をブロックするには、Dialpadアプリのコンタクトで [連絡先をブロック] します。これにより、この番号からの着信は会議へのアクセスが拒否されます。 

Dialpad アプリでブロックされている連絡先は、Dialpad Meetings でも自動的にブロックされ会議へのアクセスは不可となります。

この記事は役に立ちましたか?

/