メインコンテンツへスキップ

Dialpad リリースノート 21.05.28

dialpad-logo.png

Desktop App バージョン: 21.06.01

Dialpad はお客様がプロダクトを最大限活用できるよう常に新機能を含む更新をロールアウトしています。

最新のバージョンではさまざまなバグが改修されて安定性が向上しています。デスクトップアプリを更新または Dialpad のウェブポータルにアクセスして、最新の状態で Dialpad をご利用ください。

Dialpad のデスクトップアプリとウェブポータルをビジネスコミュニケーションの中心にご活用いただけることを願います。

それでは2021年5月28日リリースの新着情報をご紹介します。

新着

Talk

  • オフィスを超えてエグゼクティブ・アシスタント設定が可能になりました。

whats-new-28-talk-1.png

  • コンタクトから発信後”ボイスメールへ直接転送”とマークされた通話は、最近のやり取り内に表示されます。
  • 過去の送信メッセージを編集することができます。(チャネルメッセージのみ)

whats-new-28-talk-2.png

コンタクトセンター

  • 実験的な取り組み | コーチングチームの編集権限をカンパニー管理者へ制限
    • コーチングチームの編集権限を、カンパニーレベルの管理者のみに制限することが可能です。
    • メモ:現時点では、コーチングチームへのチームメンバーの追加、削除は引き続きオフィス管理者にて実行可能ですが、今後制限が追加される予定です。
  • 通話経路 EAP | 通話経路画面にコールバックを表示
    • 開発進行中の通話経路EAPへの追加機能です。
    • 発信者がコールバックをリクエストした通話は、通話経路画面内のリンクにて折返しが実行されたか否かの確認ができます。whats-new-28-contact-center.png

Voice Intelligence(日本未対応)

  • コールセンターWeeklyメール内容の更新 - V1.5 メールハイライト 
    • メールハイライトをメール本文トップに追加
    • 上位3つまでのハイライトを内部ルーティングにもとづき掲載

whats-new-28-vi.png

アナリティクス

  • エクスポートのカテゴリフィールドからボイスメールを削除しました。
  • ボイスメールが残された通話は、不在着信あるいは放棄呼としてカテゴリフィールドで分類されます。以前は、ボイスメールとして分類されましたが、UIからマッピングした番号のエクスポートが困難でした。これからはエクスポートファイルのボイスメール行から、ボイスメールが残された通話を取得できます。

この記事は役に立ちましたか?

/