Dialpad Aiトランスクリプションの正確度を高めるために(日本未対応)

マイク

高品質なマイクを使用することから初めてください。ラップトップパソコンは小さな内蔵マイクに依存しており、音質が制限され、顔から離れたバックグラウンドノイズを簡単に拾います。

外部マイクロフォン(USB ポート接続型やスタンドアロンヘッドセット)を使い、直接マイクに向かって話すことでバックグラウンドノイズを減らし、通話品質が向上します。

発話

大きな声ではっきりと話しましょう。小声でボソボソした話し声では、 Dialpad Ai が何を話しているのかを正確に検知できなくなる可能性があります。

ヘッドセットマイクの場合は 2.5cm〜7.6cm の距離で、ヘッドセット以外の外付けマイクの場合は15cm〜30cm の距離でマイクに直接話してください。

Dialpad のテクノロジーは会話音声に最適化されているため、長時間話す際はブレイクを入れたり、モノローグは(可能なら)避けるようにしてください。

環境

静かな環境で通話を実施し、エコーを発生させるような場所での通話は避けてください。ノイズをシャットアウトできる小さな部屋などでは Dialpad Ai による認識の精度が上がります。

インターネット接続

インターネット接続が弱いとオーディオが途切れ途切れになります。可能なら Ethernet ケーブルで有線接続あるいは 5GHz 帯域でワイヤレス接続が強く安定していることを確認してください。

Ai 設定

事前に、社内や業界特有の単語やフレーズを、カンパニー辞書に登録しておくことを推奨します。これにより Dialpad Ai は専門用語をより正確に認識できるようになります。

You さらに、Dialpad Ai は 通話録音を有効とすることで最適化します。

この記事は役に立ちましたか?

/