グループとコールセンターの違いは?

グループとコールセンターは、ともに共有番号として所属するオペレーターに通話を送りますが、機能の拡張性においてコールセンターは更に多くの機能をご提供します。

コールセンターでは、モニタリングや詳細なアナリティクスなど、さらに詳細な設定、高度な機能をご利用いただけます。以下、機能比較をご参照ください。

概要 グループ コールセンター
最大オペレーター/エージェント数 25 PRO は 200、ENT は 500
IVR (音声自動応答メニュー)
Fax (日本未対応)
SMS 送受信 (日本未対応)
保留キュー 基本機能 詳細機能
カスタム保留音楽 PRO と ENT のみ
通話録音 可。オンかオフ 可。詳細設定
CRM と連携
アナリティクス
基本機能  詳細機能 
モニター (バージ & テイクオーバー) 可 -  Contact Center または Sell ライセンスの管理者権限が必要  可 
リアルタイムトランスクリプト (SV対象) 可 -  Contact Center または Sell ライセンスの管理者権限が必要 可 
リアルタイムダッシュボード 不可  可 
アラート (キューサイズ等) 不可  可 
顧客満足度アンケート 不可  可 
通話タイプ 不可  可 
ラップアップタイム 不可  可 
エージェントスクリーンキャプチャ 不可
     
ルーティング グループ  コールセンター 
最長待機
固定順   可 
ラウンドロビン   可 
一斉鳴動 可  不可 
ランダム 不可  可 
スキルベース 不可  可 
通話中オペレーターに着信通知を表示  可。一斉鳴動のみ  可。発信のみ
キューの優先順位 不可
     
 保留キュー グループ  コールセンター 
保留キューの上限  可 可 
遅延メッセージ 不可  可 
営業時間外の保留キュー 不可  可 
対応可能エージェントがいない場合の保留キュー 不可  可 
保留キュー内の順番を通知 不可  可 
ボイスメールを残してキューから出ることを許可 不可  可 
折り返し要求を許可 不可  可 
     
Dialpad Ai (US/CA) グループ  コールセンター 
トランスクリプト 可  可 
スピーチコーチング 可  可 
ライブコーチの推奨事項 不可  可 
リアルタイムセンチメント 不可  可 
     
アナリティクス グループ  コールセンター 
待機時間 不可  可 
サービスレベル 不可  可 
短放棄呼 不可  可 
通話タイプの利用 不可  可 
CSAT アンケート結果 不可  可 
エージェントステータスレポート 不可  可 
リアルタイムダッシュボード 不可  可 

 

コールセンターを利用するユーザーは Dialpad Contact Center または Dialpad Sell ライセンスが必要です。

 

この記事は役に立ちましたか?

/