個人の勤務時間

[個人の勤務時間] では、代表番号やグループの営業時間とは別に、Dialpadの個人番号に対して勤務時間を設定します。また勤務時間外やプライバシーモード設定中に受信したメッセージに対して自動返信するオプションがあります。

ユーザーがグループのオペレーターにアサインされている場合は、個人の勤務時間が優先して適用されます。例えば個人の勤務時間を 5pm、グループの営業時間を6 pm に終了設定しているとします。この場合、5:10 pm にグループにかかってきた電話はそのオペレーターを呼び出しません。ユーザー個人の勤務時間が 5 pm までなので、5:10 pm の着信はユーザーの勤務時間外にかかってきたものとしてみなされるためです。

 

 

個人の勤務時間を設定する

__________2020-09-09_15.23.04.png

  • [個人設定] から[着信処理 & ボイスメール] > [詳細設定を表示する] > [個人の勤務時間] を開きます。
  • 24時間勤務にする場合は [常に着信する] にチェックを入れます。
  • 勤務時間を設定する場合は [特定の時間帯のみ] にチェックを入れます。
  • 曜日の右側の [時間を編集] をクリックします。
  • その曜日に勤務時間を設定する場合は [対応可能] のトグルをオンにします。終日勤務外にする場合は [対応可能] のトグルをオフにします。
  • 開始時間と終了時間を選択します。
  • その曜日に対して複数の勤務時間を設定する場合は、[時間を追加] をクリックして開始時間と終了時間を追加します。
  • 複数の曜日に同じ勤務時間を一括で適用させる場合は、該当する曜日にチェックを入れます。
  • [アップデート] をクリックして保存します。

[勤務時間外] にかかってきた電話は [着信処理 & ボイスメール] の [不在着信時ルーティング] に従ってルーティングされます。自動返信メッセージにチェックを入れている場合は、勤務時間外またはプライバシーモード設定中に受信したメッセージに対して自動返信メッセージが送信者に送られます。

 

 

この記事は役に立ちましたか?

/