通話タイプの設定と有効化

 

通話タイプではどのような内容の電話だったのかを、その内容別に分類することができます。

通話タイプを作成 (オフィス管理者)

Disposition.gif

[オフィス設定] >  [通話タイプリスト] までスクロールダウンします

[新しく通話タイプリストを追加する] をクリックします

パネルが開いたら、通話タイプリストに名前を付け、通話タイプのフィールドに入力します。入力が終わったら [変更を保存] をクリックします。

通話タイプを有効にする (オフィス管理者)

コールセンター

Apply_to_CC.gif

通話タイプリストを設定したら、[オフィス設定] または [コールセンター] から通話タイプリストをコールセンターに適用させます。

コーチンググループ

coaching.png

通話タイプリストはコーチンググループにも適用することができます。[管理者設定] > [コーチンググループ] > [通話タイプ] のドロップダウンリストから適用させるリストを選択します。

通話タイプを有効にする (コールセンター管理者)

Apply_from_CC.gif

オフィス管理者が通話タイプリストを作成したら、コールセンター管理者はすべてのコールセンターに通話タイプリストを設定することができます。[管理者設定] > [コールセンター] から適用させるコールセンターを選択 > [詳細設定] > [通話タイプ] までスクロールダウンします。

[通話タイプ] のドロップダウンリストから、オフィス管理者が作成した通話リストを選択します。

FAQs

コーチンググループごとに異なる通話リストを適用できますか?

はい、コーチングチームに適した通話リストをそれぞれ設定できます。

 

この記事は役に立ちましたか?

/