フェイル オーバーをテストする

フェイルオーバーテストでは、定められたオフィスにおいて障害発生時の設定動作をシミュレートします。営業時間内の活動への影響を最小限にするためにも、これらのテストは営業時間外の限られた期間で実施することをおすすめします。

 

利用できるプラン

この機能は、Enterprise プランのみご利用可能です。 

 

テストの手順

フェイルオーバーの設定を完了します。手順はこちらのヘルプ記事をご参照ください。

テストを実施するオフィスを選択 > [オフィス設定] > [フェイルオーバー設定] を開きます。

failover.png

テストを実施する代表番号、グループ番号、またはコールセンター番号を選択し、フェイルオーバー ルーティング テストをする電話番号を選択します。

[アクション] > [設定] で現在の設定を確認します。

以下設定オプション:

  • フェイルオーバーを設定しない
  • 番号を転送
  • ボイスメールへ転送
    • ボイスメールに到達する前に再生されるメッセージを入力することもできます。

[アクション] > [テスト] を選択し、次の画面で [テストを開始する] で、設定値にしたがったフェイルオーバーに切り替わり、シミュレーションが発動します。

  

 

failover1.png

 

テストを開始すると、フェイルオーバーにマークが付与されます。

failover2.png

 

テストを完了後、停止するには、[アクション] > [テスト] を選択し、次の画面で [テストを停止する] をクリックして、テストを終了します。フェイルオーバーは停止し、通常のルーティングに戻ります。

failover3.png

この記事は役に立ちましたか?

/