Dialpad Ai(日本未対応)

Dialpad Ai により、アクションアイテムや通話のメモをとり損なう心配はありません。

通話中にも、会話の内容がほぼ同時に文字に起こされて表示されます!

core-active-call-transcript.png

 

Dialpad Ai を有効にする

デフォルトでは個人設定の Dialpad Ai はオフに、グループ、コールセンター、コーチングチームの Dialpad Ai はオンになっています。個人設定で Dialpad Ai が表示されていない場合は、管理者が個人単位の設定を許可していない可能性がありますので、まずは管理者にご確認ください。 

 

通話中画面

Ai は、通話途中、あるいは通話の開始時点で起動できます。

通話中に、画面中央の [Ai オフ] をクリックします。

Ai_Off.png

Ai が起動すると、Ai ロゴが [Ai オン] に切り替わります。

Ai_On.png

Dialpad Ai は、リアルタイムトランスクリプト、アクションメモを提供し、通話の大切な情報を保存します。

 

個人設定

Dialpad Ai を個人番号に対して有効にするには、dialpad.com > [個人設定] > [Dialpad Ai] を開きます。

ここでは2つの設定オプションがあります:

  • Dialpad Ai を自動開始する (自分の通話に対して)
    個人番号の通話に対して常に Dialpad Ai を活用した場合、[Dialpad Ai を自動で開始] にチェックをいれます。
  • 通話やカンファレンス開始時にリアルタイムトランスクリプトを表示する
    個人番号の通話すべてにリアルタイムトランスクリプションを適用する場合にチェックを入れます。

Personal_Settings_Enable_Ai.png

上記が表示されない場合には、御社 Dialpad 管理者へ連絡し、オフィスで Dialpad Ai が有効化されているか確認してください。

 

不明な通話者の名前の特定

Dialpad Ai では、通話者が通話開始時に告げた名前を聞きとり、通話中のリアルタイムトランスクリプト内で名前を固定します。

これは不明な発信者が対象で、発信者名 (CNAM) や連絡先名が保存されている場合には、発信者がはじめに別の名前を告げたとしても、既存の発信者名を優先して表示します。

本機能は、発信 および 着信で実行されます。

 

Dialpad Ai 対応言語 

英語 (米国)に対応しております。以下言語は、現在ベータ版として提供しています。

  • 英語 (オーストラリア)
  • 英語 (英国)
  • スペイン語 (米国) 
  • スペイン語 (メキシコ)

 

アクションアイテム

dp-vi-action-item-sample.png

通話後にフォローアップが必要ですか?紙とペンは不要です!

アクションアイテム機能では、通話後にサマリーを生成し、会話中に発せられた内容からアクションアイテムが自動的に検知されます。

特定のアクションアイテムを選択して、トランスクリプトから抜粋を表示します。

 

スニペット

スニペットでは会話の重要な瞬間を Dialpad Ai がキャプチャします。通話の一部を切り取る必要がある場合は、通話画面のスニペットアイコンを押すことで、自動的に通話サマリーに添付されます。

会話音声の一部を切り取りたいとき、通話中に [スニペット] アイコンを選択します。[スニペット] はハサミのアイコンsnippet_sissor.pngです。

Take_a_snippet.png

Dialpad Ai は、その時点の会話の最後の 10 秒と次の 10 秒をキャプチャします。

スニペットは、モーメントとともに通話レビューに表示されます。スニペットを選択すると、トランスクリプトから抜粋して表示します。

 

Ai 通話サマリー

Ai通話サマリー機能では、通常の電話会議・コンファレンス会議などミーティングの重要ポイント素早くに目を向けることができます。この機能は、検索可能なトランスクリプト、アクションアイテム、またメモを概要メールとしてまとめます。 通話スレッドを開いて [サマリーを表示] を選択します。通話サマリーは通話履歴からもアクセスできます。

通話サマリーはトランスクリプション、モーメント、アクションアイテム、スニペット、コメント、共有リンクを表示します。

Dialpad Ai 通話サマリーについてはこちらのヘルプセンター記事をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

/