通話録音の有効化

自動通話録音は、ProまたはEnterpriseプランのみでご利用いただけます。

管理者であれば、代表番号、グループ、コールキューの自動通話録音を有効化できます。また、チームメンバーが各自で自分の通話を録音できるオプションも有効化できます(さらに、録音をしている旨を通知する音声をオフにすることもできます)。

ユーザーの通話録音を有効にする

個人通話の録音は、通話画面で[REC]ボタンを押して録音を開始します。

ユーザーに自分の通話録音を許可するには、 [Dialpad.com] > [オフィス] > [オフィス設定] > [オフィス全体設定] > [通話設定] > [ユーザーに通話録音を許可]にチェックを入れます。

__________2017-09-21_16.15.30.png

これでユーザー自身で自分Dialpad番号にかかってくる通話録音のオン・オフができるようになります。

さらに、通話相手に「通話の録音を開始します」という音声通知を聞こえなくするには、[Dialpadユーザーによって通話が録音されていることを伝える]のチェックを外します。

受信トレイで録音された通話を確認できるようになります。

グループ通話の録音

グループ番号(代表番号、グループ、コールキュー)の通話を録音するには、[代表番号]、[グループ]、[コールキュー] のいずれかを開き、 [詳細設定] > [このグループへの全通話を自動的に録音] をチェックします。

代表番号、グループ、コールキューの各管理者のみが録音した通話を確認できます。代表番号、グループ、コールキューのそれぞれの受信トレイで確認します。

__________2017-05-11_17.14.05.png

ここで通話録音を有効にしない場合、このグループで録音された通話は各オペレーターの受信トレイに保存されます。有効にすると、グループ管理者のみが録音を聞くことができるようになります。

メッセージの告知

通話が自動録音される旨を知らせる自動音声をドロップダウンメニューから選択します。Dialpadでは発信・着信すべての通話が録音されます。

通話が自動録音される旨を知らせる自動音声を再生しないことも選択できます。その場合[メッセージなし]をドロップダウンメニューから選択します。

__________2017-05-11_17.22.05.png

[メッセージなし]を選択する場合、通話が録音されることを告知する義務はあなたの責任で実行していただく内容に同意していただきます。

__________2017-05-26_11.49.45.png