ユーザー追加、削除、同期に関する FAQ

[追加に関する質問]

ユーザを削除後、同じユーザを追加できません。

管理ポータルでユーザーが削除されてから72時間はデータが保留されるため、同じメールアドレスを招待することができません。72時間を経過するとデータが完全に削除されるため、同じメールアドレスを招待可能です。

セルフサービスでユーザアカウントの完全削除を行うことで、サポートへ連絡する手間が省けます。この追加機能をご希望の場合はサポートへご連絡ください。(Pro 以上)

同じアカウントを誤って追加した場合はどうなりますか?

既にDialpadアカウントとして登録されているメンバーを追加してしまっても大丈夫です。ユーザーは基本的にオフィスにひとつしか存在できないため、Dialpad側で重複チェックを行っています(ページをリフレッシュすると誤って追加したアカウントは消えます)。

また、追加で料金を請求されることもありません。

ライセンス無しで管理者を追加できますか?

できません。すべての Dialpad ユーザーはユーザーライセンスが必要です。

以前のユーザーが使っていた番号を新しいユーザーに再割当てすることはできますか?

可能です。以下手順です。

  1. 古いユーザアカウントを削除します。参照:ユーザー削除手順
    • 古いユーザー削除後72時間後にライセンスがリリースされ、新規ユーザー登録が可能になります。
      すぐに新規ユーザー登録をするには、サポートまでご連絡下さい。
  2. 新規ユーザーを登録します。新しいユーザを追加する際に [利用可能番号] をクリックして、以前のユーザが使っていた番号を選択します。 

[削除に関する質問]

削除したユーザーのデータへアクセスできますか?

管理ポータルでユーザーが削除後にデータを復元したい場合は、削除後、72時間以内にサポートチームにご連絡いただければ復元は可能です。72時間を越えるとシステムから完全にデータが削除されます。

セルフサービスでアカウントの復元を行うことで、サポートへ連絡する手間が省けます。この追加機能をご希望の場合はサポートへご連絡ください。(Pro 以上)

招待したユーザがサインアップを完了せずに「保留」の状態が続くと、一定の期間を経過後に保留されたアカウントは削除されます。

Google Workspace からユーザーを削除した場合、Dialpadアプリからユーザーがログアウトされますか?

Google Workspace からユーザーを削除した場合、DialpadアプリもしくはDialpad.comから自動的にユーザーはログアウトされず、またユーザーは引き続きアプリから発信することができます。しかし一度 Dialpadからログアウトすると、Google から Dialpad にログインできなくなります。Google Workspace でのユーザー削除時に Diaplad アカウントを一時停止するには、SCIM の有効化を推奨します。 

Google Workspace からユーザーを削除した場合、Dialpad.com からもユーザーが削除されますか?

削除されません。Dialpad からログアウトしない限り引き続き Dialpad を利用可能です。しかし一度 Dialpadからログアウトすると、Google から Dialpad にログインできなくなります。Google Workspace からユーザーを削除した場合は、Dialpad.com > チームからも該当のユーザーアカウントを削除してください。

 

[同期に関する質問]

どのようにGoogle Workspace ディレクトリとDialpadは同期しますか? 

一般的な3つの同期のシナリオは以下の通りです:

Google Workspace 側にユーザーを追加した場合

  • Dialpad内でユーザーの検索が可能になります
  • 招待状を送る前に検索結果にそのユーザーが表示されるには、管理者はG Suite側での認証を完了しておく必要があります

Google Workspace 側でユーザーの情報を変更した場合

  • ユーザー情報の変更はDialpad側に同期します(電話番号の追加など)
  • 変更を確認するには、Dialpadアプリでユーザーを検索します。検索をトリガーとしてDialpad側から情報を同期しにいきます。

Google Workspace 側でユーザーを削除した場合

  • もしDialpad側で削除していない場合、Dialpad側にも引き続きユーザーは存在します(ユーザーの削除に関してはこちら)

どのようにMicrosoft 365ディレクトリとDialpadは同期しますか? 

一般的な3つの同期のシナリオは以下の通りです:

Microsoft 365側にユーザーを追加した場合

  • Dialpad内でユーザーの検索が可能になります
  • 招待状を送る前に検索結果にそのユーザーが表示されるには、管理者はOffice 365側での認証を完了しておく必要があります

Microsoft 365側でユーザーの情報を変更した場合

  • ユーザー情報の変更はDialpad側に同期します(電話番号の追加など)
  • 変更を確認するには、Dialpadでユーザーを検索します。検索をトリガーとしてDialpad側から情報を同期しにいきます。

Microsoft 365側でユーザーを削除した場合

  • もしDialpad側で削除していない場合、Dialpad側にも引き続きユーザーは存在します(ユーザーの削除に関してはこちら)

Dialpad側でユーザー情報を変更した場合、Google Workspace もしくはMicrosoft 365ディレクトリと同期しますか? 

一般的な3つの同期のシナリオは以下の通りです:

Dialpad側にユーザーを追加した場合

  • Google Workspace /Microsoft 365側にユーザーが存在しているのが条件となります
  • 同じドメイン名である必要があります(もしくはDialpad側に追加されていればセカンダリドメインと同じ名前)

Dialpad側でユーザーの情報を変更した場合

  • 変更はGoogle Workspace 側には同期されません
  • 変更はMicrosoft 365側には同期されます(電話番号の追加など)

Dialpad側でユーザーを削除した場合

  • Google Workspace /Microsoft 365 側にユーザーは残ります

 

この記事は役に立ちましたか?

/