Salesforce

Sandbox上でSalesforce連携は機能しますか?

残念ながら機能しません。

連絡先にメモを記録できないのはなぜですか?

Salesforceインスタンスに問題がある可能性があります。 Salesforceの管理者が次の手順を実施しているかご確認ください:

  • [Salesforce Object Configuration]を開きます
  • [Task Object]を開いて、要件のチェックを外します

これを実施した後でも記録ができない場合、サポートまでお問い合わせください。

 

キャンセルした通話記録はSalesforceに残りますか?

はい。ただし5秒以内にキャンセルされた場合は残りません。5秒以上してからキャンセルされた場合、”キャンセルされた通話”として残ります。

なぜ私の通話記録が残っていないのでしょうか?

もし自動的に記録が残らない場合、正しい連絡先と同期しているかを確認してください。時々、複数がマッチする場合があります。

__________2017-06-09_15.06.34.png

複数マッチした中から正しいと思われるものを選択しクリックすることによりDialpadは通話およびその他の記録を開始します。

通話が記録されない唯一のケースは不在着信のみです。

DialpadのClick-to-Call拡張機能を使って発信した場合でも、Saleseforceに記録されますか?

はい。Click-to-Call拡張機能を有効にしていれば、Salesforceの画面で電話番号がハイパーリンクとして表示されます。Salesforceとの認証が完了していてClick-to-Call機能を使ってデスクトップアプリで通話を行うと、Dialpadのデスクトップアプリは通話先と関連する情報を見つけ出し、通話情報を記録します。

注意: 一致する情報が複数あった場合、通話情報をSalesforceに記録するためには通話前に連絡先がSalesforceのどの情報と関連するのか紐付けをしておく必要があります。

Dialpadでログとして残る電話番号のフォーマットはどのようなものがありますか?

現時点で以下のフォーマットをサポートしています。

(844) 979-4824

844-979-4824

8449794824

+18449794824

上記のフォーマットがSalesforce上のリード情報、連絡先、電話番号フィールドにあることが条件となります。

SalesforceのどのエディションがDialpadとの連携に対応していますか??

エンタープラズエディションおよびUnlimitedエディションが対応しております。Salesforceの他のエディションに関してはSalesforce営業までお問い合わせください。

注意: SalesforceのエンタープライズエディションもしくはUnlimitedエディションであることと共に、APIへのアクセスが有効になっている必要があります。また、通話の自動記録は、APIコール数制限の対象となります。自動通話記録機能はAPIのコール回数制限に依存します。Salesforce管理者として現在のAPIのコール数は設定>監視>システム概要にて確認できます。

プロフィールにある情報がすぐに更新されません。なぜでしょうか?

表示される情報が自動的に更新されない場合があります。そのような場合、Salesforceのロゴをクリックし、手動でデータを再読み込みしてください。

記録された通話情報が活動履歴に表示されなかったり、一部の項目が見当たらなかったりします。なせですか?

Salesforceの設定と思われます。Dialpad連携は標準項目の以下を使用します。

  • 通話時間(秒数)
  • 通話タイプ(着信/発信)
  • タイプ(通話)

※ リードと取引責任者において、活動履歴とタスクが表示可能になっているか確認してください。

Salesforceで私のチームの通話記録を確認できるレポートを作成できますか?

連絡先活動レポートを作成することをおすすめします。

以下が弊社が推奨するフィールドの例です。