Office 365

Office 365のアカウントでログインしようとするとエラーになります。

もしDialpadにOffice 365のアカウントでログインしようとしてエラーになる場合、あなたの Office 365の管理者がアプリの利用を承認していないかもしれません。

Dialpadにログインする場合、あなたのオフィスの管理者がこの機能を有効化し、ユーザに対してアプリケーションのインストールおよびリソース(カレンダーや連絡先など)へのアクセスを許可する必要があります。 

もし以下の様な(もしくは似たような)エラーメッセージを受け取った場合、管理者がこの設定を変更する必要があるかもしれません。一旦設定が完了すればエラーは表示されず正常にログイン出来るはずです。 

どのようにすればユーザー承認することが出来ますか?

以下のステップに従い、あなたのユーザーを承認してください。

  1. Windows Azure AD Powershellモジュールを取得します。こちらから取得可能です。

  2. 以下のコマンドにてOffice 365のテナントにアクセスします。

    $msolcred = get-credential
    connect-msolservice -credential $msolcred

  3. 現在の設定を以下のユーザー承認によりチェックします。

    Get-MsolCompanyInformation | fl DisplayName,UsersPermissionToUserConsentToAppEnabled
    DisplayName : Contoso
    UsersPermissionToUserConsentToAppEnabled : False

    注意:"False"はユーザーが承認されていないアプリケーションを意味します。cannot consent to applications.

  4. アプリケーションへのユーザー認証を行います。

    Set-MsolCompanySettings -UserPermissionToUserConsentToAppEnabled:$true

  5. Verify that user consent to applications is turned on

    Get-MsolCompanyInformation | fl DisplayName,UserPermissionToUserConsentToAppEnabled
    Display Name : Contoso
    UsersPermissionToUserConsentToAppEnabled : True

    注意:"True"はユーザーが承認されているアプリケーションを意味します。can consent to applications.

 

ユーザーへの認証を有効化するとユーザーは以下のことが可能になります。

  • エンドユーザーは自分の各種リソース(カレンダーや連絡先など)へのアクセスが可能になります。