Webポータルへのログイン

多くの設定はアプリで行うことができますが、いくつかの重要な設定はWebポータルで行います。

Webポータルにアクセスするには、dialpad.comを開いてください。Dialpadユーザーアカウントにてログインを行い、[設定]からプロフィールページにアクセスしてください。 以下の設定が表示されます。 

  • プロフィール (Dialpad番号、メールアドレス、発信者番号、言語、タイムゾーン、ユーザー / ボイスメールPIN)
  • ボイスメールと不在着信
  • デバイス
  • エグゼクティブ:アシスタント

Your_Profile_JPN.png

ユーザー / ボイスメールPIN

ユーザー / ボイスメールPINでは以下の機能が提供されます:

  • リモートから自分宛のボイスメールを確認する
  • 新しいボイスメールメッセージを録音する
  • プライバシーモードのオン/オフ切り替え

User___VM_PIN_JPN.png

上記の機能にアクセスするには:

  • デバイスで登録された転送先番号もしくはデスクフォン*から自分のDialpad番号に電話をする
  • PIN番号を入力
  • 行いたい設定(ボイスメールを聞く、ボイスメールメッセージを録音する)の番号を入力

*転送先番号に設定されたモバイルもしくはデスクフォンに自分のDialpadアカウントでログインしている必要があります。

Tips: ユーザー / ボイスメールPIN横の[変更]をクリックするといつでも新しい番号が割り振られます。

デバイス

着信した際、どのデバイスをならすかを管理できます。デフォルトではご利用のデバイスが表示されます。

Screen_Shot_2016-06-24_at_10.41.42_AM.png

鳴らしたくないデバイスを削除、もしくはチェックを外すことにより鳴らなくなります。さらに発信者番号の表示方法を設定できます。[詳細設定]リンクをクリックして以下の設定を行ってください。

Advanced_Settings_JPN.png

注: デスクトップを削除もしくは設定を外すと、自動的にアプリからもログアウトします。

モバイルデバイスを転送先番号から外すこともできます。またデスクフォンを転送先番号に追加することもできます。

転送先番号の追加

新たに転送先番号を追加する場合、入力された番号にDialpadから自動着信するので、電話に出て1を押すことにより転送先番号として設定されます。

本設定をすることにより、どこからでも電話を受けることができます。

Fwding___JPN.png

自身のモバイルを鳴らしたい場合、こちらで番号を追加してください。最初にモバイルにログインした際、自分のモバイルの番号を入力することによりiOSもしくはAndroidアプリ経由で認証が完了します。

発信者の番号を表示させることも可能です。[詳細設定]リンクをクリックしてして以下の画面から設定してください。

Advanced_Settings_JPN.png

エグゼクティブ・アシスタントのペアを追加

アシスタントは他の人にかかってきた電話を受けることができます。設定が有効になると、担当エグゼクティブへの着信時にアシスタントでも着信音が鳴るようになります。アシスタントを追加することも、自分がエグゼクティブを追加することも可能です。

Screen_Shot_2016-06-24_at_10.59.39_AM.png

管理者はオフィス単位で設定することも可能です。

エグゼクティブ・アシスタントの組み合わせを作成

他のユーザーをあなたのエグゼクティブもしくはアシスタントにするには、2つのオプション(あなたのアシスタント、あなたのエグゼクティブ)から一つを選び、ユーザーの名前を入力します。ユーザーにはその旨のリクエストが送信されます。

エグゼクティブ・アシスタントの組み合わせを変更

エグゼクティブ・アシスタントの組み合わせを変更する場合、いったん設定されているユーザーを削除し、新たにユーザーを追加します。

エグゼクティブ・アシスタントの組み合わせを削除

エグゼクティブ・アシスタントの組み合わせを削除する場合、あなたのエグゼクティブもしくはアシスタントの名前の横にある削除をクリックしてください。組み合わせは解消されます(これにより代わりに電話に出ることはできなくなります)。