通話を開始

 

検索

デスクトップアプリの画面上部にある[検索アイコン]をクリックし、名前や電話番号で検索を行ないます。検索は最初の2文字が入力された後開始されます。検索結果が表示されたら、発信したい連絡先にマウスを合わせて通話アイコンを表示させてください。

同じ名前の候補が複数表示される場合、[コンタクト]アイコンにマウスを合わせて以下のような詳細をご確認いただけます:

  • 役職
  • 社名
  • メールアドレス

ContactSearch.gif 

いくつかの項目により連絡先を検索することができます:

  • メールアドレス
  • 会社名
  • Dialpad電話番号
  • 転送番号

Tips: 名前で検索する場合、チームメンバーもしくは保存済みのコンタクトで検索します。G SuiteもしくはOffice 365にて設定された連絡先の番号では検索できません。 

番号をダイアルする

デスクトップアプリの画面左の上部にある[電話をかける]のアイコンをクリックし、電話番号を入力します。[電話をかける]をクリックし発信してください。

通知

着信があると、画面上にポップアップ通知が表示されます。 登録された連絡先からの着信の場合、ポップアップ通知に名前と番号が表示されます。発信者が登録されていない場合、番号のみが表示されます。

 

__________2017-05-01_14.57.50.png

着信時、以下の3つのアクションを選択できます。

着信の種類

着信はいくつかの種類に分類されているため、どのように定義されているか理解しておく必要があります。

__________2017-05-01_16.25.02.png

着信の種類について次の通りとなります。

着信の種類 どのような状態ですか?
放棄呼 ユーザー、デスクフォン、グループに着信したものの接続する前に電話を掛けてきた人が通話を切断した場合です。
不在着信 着信してから電話を掛けてきた人がボイスメールを残さずに通話を切断した場合です。
不在着信とボイスメール 着信してから電話を掛けてきた人がボイスメールを残した場合です。

受信トレイ

受信トレイに通話やメッセージの履歴が表示されます。

Inbox.gif

 

受信トレイのタブをクリックすると、各通話の以下の様な情報を確認することができます

  • 発信と着信のどちらであったか
  • 電話の相手先
  • 通話時間
  • 通話の日付け

各通話をクリックするとスレッド画面に移動しますので、その画面から電話を掛けたりメッセージを送信したりできます。

拒否する

着信を拒否するとボイスメールに転送されます。各アプリには不在着信の通知並びにボイスメールが保存されます。登録された連絡先からの着信の場合、不在通知画面には発信者の名前が表示されます。発信者が登録されていない場合、番号のみが表示されます。

__________2017-05-01_16.36.21.png

スクリーニング

スクリーニングをクリックすると発信者はボイスメールへ転送されます。 発信者がボイスメールに録音してる最中に着信側では以下のオプションを選択します。

  • 電話に出る:メッセージの録音を中断し電話に出ます。ボイスメールは残りません。
  • テキストを送信:状況を相手にテキスト送信することができます。テキストを送信するとポップアップが閉じて相手からのボイスメールが受信されます。 メッセージは、「折り返しお電話します。」、「ミーティング中のため出られません。」、カスタム返信で入力して送信することが可能です。
  • 終了:ポップアップが閉じて、発信者によるボイスメールが残されます。

__________2017-05-01_16.38.35.png

 

通話中の電話を統合する

通話中に新たな着信があると、この二つの通話を統合することが可能です。通話の統合で、通話中の電話をどちらも保留することなく二つ目の着信を通話に追加することができます。本機能には以下のようなオプションがあります:

 

  • 電話に出る: 最初の通話(通話中の電話)を保留にして二つ目の電話にでます。二つ目の電話が終了すると、保留中の電話を解除して最初の電話と通話を続けることができます。
  • 統合: 最初の通話(通話中の電話)と二つ目の電話を統合することができます。
  • 拒否する: 最初の通話(通話中の電話)に二つ目の電話がかかってきた場合に通話を拒否します。二つ目の電話はボイスメールへ転送されます。

 

__________2017-05-01_18.01.51.png

Tips: 統合は、一つ目の電話が通話中である時のみ可能で、保留の状態では行うことができません。二つ目の電話が着信した際に、一つ目の電話が保留状態の場合、通常の通話処理オプションのみの選択となります。

通話の統合は、現時点ではデスクトップアプリでのみサポートされている機能です。

プライバシーモード

一時的に着信したくない場合、Dialpadアプリまたはモバイルアプリでプライバシーモードをオンにします。それぞれご紹介します:

プライバシーモードをオンにする: Dialpad アプリ (デスクトップ & モバイル)

  • デスクトップアプリでは自分のプロフィール写真の右横をクリック(iPhoneアプリでは自分の写真、Androidアプリでは__________2017-05-01_16.56.30.pngをタップ)するとプライバシーモードが表示されます
  • プライバシーモードをオンにします

オンにすると、全着信が自動的にボイスメールに到達します。

DND.gif

 

Tips: デスクトップアプリと Androidアプリ ではプライバシーモードにタイマー機能があります。

プライバシーモードをオンにする: 電話 (転送先電話 & デスクフォン)

  1. 自分の個人のDialpad番号に転送先の電話番号もしくはデスクフォンから発信します*
  2. 自分の Userユーザー / ボイスメール PIN 入力します
  3. プライバシーモードをオンにするオプションを選択します

*転送先電話とデスクフォンは自分のDialpad番号と紐ついていなければなりません。