音声品質の概要

Dialpadを利用する際に重要な音声品質に関して、チェックすべき項目をご説明します。これらを確認することはDialpadをより高品質な音声で利用するのに必要となります。

音声品質の基本

HDコール(もしくはVoIP)では、音声がいくつものパケットに分割され送信されます。この分割されたパケットはインターネット上の複数の経路でDialpadサーバーに到達し、最終地点で再構成されます。

信頼性の高いネットワークが確保できない場合、それらのパケットは最終地点で正確に再構成されないだけでなく、途中で失われる場合もあります。重要なのは全てのネットワークが同じ品質とは限らないということです。オフィスでは十分な品質のネットワークが利用できても、カフェなどのWiFiはHDコールを利用するに最適とは限りません。

また、通話品質への影響の中で最も大きな要因はローカルネットワークですが、インターネット接続とルーターの設定も考慮する必要があります。

 

一般的な要因

音声品質低下の主な要因は以下の様なものがあります。

レイテンシー: パケットの遅延による音声への影響。通話者には音声の遅れやズレとして感じられます。

ジッター(Jitter): パケットの到達時間が変化することによる音声への影響。通話者には音声が途切れて聞こえる場合があります。

パケットロス: パケットが経路の途中で失われる。通話者には音声が途中聞こえないといった場合があります。

ネットワークに関するその他の情報