連絡先の同期、編集、管理

G Suite/Office 365との同期

DialpadはGoogleやMicrosoftと連携しており、G SuiteやOffice365の連絡先を自動的にDialpadに同期します。

双方向での同期により以下のことが可能です:

  • DialpadでG Suite/Office 365の検索
  • Dialpad側で個人の連絡先の編集(同期)
  • Dialpad側で連絡先の追加(同期)
  • Dialpad側で連絡先の削除(同期)

Dialpadにかかってきた新規の通話相手の連絡先は自動的にG Suite/Office365側に反映されます。

G Suite/Office 365以外のプロバイダとの同期

ExchangeやHotmail、Outlookなどのアカウント同期は個々に手動で行う必要があります。

上記のようなプロバイダとの連絡先を同期するには以下のような方法があります:

  • Dialpadで個人連絡先の検索
  • Dialpad側で個人の連絡先の編集(非同期)
  • Dialpad側で連絡先の追加(非同期)
  • Dialpad側で連絡先の削除(非同期)

弊社では個人連絡先の管理はDialpad外で行うことを推奨します。

Exchange連絡先の同期

以下の方法でExchangeの連絡先を手動で同期します:

  • [Dialpad.com] > [設定] > [連絡先ソースを追加]をクリック
  • Exchangeを選択
  • Exchangeのメールアドレス、パスワード入力

上記ステップ完了後、設定画面に自動的に戻り[同期済み]が表示されます。

エラーメッセージが表示された場合、以下の方法でExchangeのユーザー名とサーバー名を入力します:

  • [同期済み]を切断
  • [連絡先ソースを追加]をクリック
  • Exchangeを選択
  • Exchangeのメールアドレス、パスワード入力を入力しAdvanced Settingsをクリック
  • Exchangeのユーザー名とサーバー名*を入力

*ユーザー名はメールアドレスではなくWindowsのユーザー名となります。サーバー名はOutlook Web Appにて確認することができます。

Hotmail/Outlook連絡先の同期

以下の方法でHotmail/Outlookの連絡先を手動で同期します:

  • [Dialpad.com] > [設定] > [連絡先ソースを追加]をクリック
  • Exchangeを選択
  • Exchangeのメールアドレス、パスワード入力、IMAPホスト、IMAPポート番号、STMPホスト、STMPポート番号*を入力

上記ステップ完了後、設定画面に自動的に戻り[同期済み]が表示されます。

*IMAPもしくはSMTPの各情報はメールクライアントの設定ページにあるPOP、IMAP設定をご確認ください。

連絡先の編集

連絡先を編集するには:

  • 連絡先との会話のスレッドを開きます
  • 画面右側の連絡先のプロフィールの[連絡先を編集]をクリック(Dialpadユーザー以外のみ編集可能です)
  • 編集を行い[変更を保存]をクリック

HCPCContactEdit_JPN.gif

連絡先に複数の電話番号が登録されている場合、デフォルトの電話番号を設定することができます。会話のスレッドに行き、名前の下にある電話番号リスト右のプルダウンメニューからデフォルトの電話番号を選択します。

Primary_Number_JPN.png

コンタクト

左横のサイドバーから[コンタクト]をクリックすると以下の情報が確認できます:

  • 頻度順:電話、メッセージであなたがよくやり取りする連絡先が頻度順に表示されます
  • ディレクトリ: オフィスに所属するDialpadユーザーの連絡先一覧です (カンパニー全体)
  • グループ:オフィス管理者が作成したグループ一覧が表示され、さらにグループ名をクリックすると、グループに割り当てられたオペレーターが表示されます

HCPCContacts_JPN.gif

連絡先を検索

  • 画面上の[検索]をクリックし、検索画面を表示します
  • 連絡先の名前もしくは電話番号の一部を入力すると連絡先リストが表示されます

__________2017-05-11_15.01.50.png

個人の連絡先とグループの連絡先は別々に表示されます。グループの連絡先にはカラータグでグループ名が併記されます。 

連絡先の追加

  • 画面左の[コンタクト]をクリック
  • 画面右上の[連絡先を追加](人に+のアイコン)をクリック

Add_Contact_JPN.png

G SuiteもしくはOffice 365で追加された連絡先は自動的にDialpad側にも反映されます。

共有連絡先

会社全体で利用したい連絡先がある場合、CSV形式で連絡先の情報を用意していただければ、弊社サポートにてアップロードいたします。

.CSVフォーマット

以下の情報が必要です:

  • メールアドレス
  • 電話番号*

*複数の番号を登録したい場合、777777777|5555555555のように番号を|にて区切ってください。

どのように利用するか

アップロードが完了すると、各ユーザーが検索することが出来るようになります。ただし以下のような注意点があります:

  • グループとやり取りする共有連絡先はカラータグで表示されグループ連絡先として作成します
  • グループ内のやり取りの履歴(通話とメッセージ)での共有連絡先はオペレーターによる検索、閲覧が可能です
  • 共有連絡先の更新内容はDialpad内すべてのユーザーに反映されます(グループ内のリストも同様)
  • 今日連絡先はカンパニー内すべてのユーザーにて編集可能です

以下の項目が連絡先で編集可能です:

  • 名前
  • 番号
  • メールアドレス
  • 役割
  • URL

共有連絡先は削除することも可能ですが、ユーザー単位の特定の会話履歴、テキストその他が削除されるだけです。共有連絡先自体はその後も検索可能です。

共有連絡先はG SuiteもしくはOffice 365には同期されません。

 

連絡先の同期に関しての詳細はFAQを御覧ください。