デスクトップ

8月

2017年8月11日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.26 :

7月

2017年7月28日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.25.1:

 

2017年7月19日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.23.1 :

  • カスタムステータスアップデート: ミーティング中や旅行中のカスタムステータスをDialpad上の名前の下に表示できるようになりました。詳しくはこちら

  • グループメッセージのミュート: グループチャットの通知音をオフにできるようになりました。 詳しくはこちら

  • アプリ設定のアップデート: アプリの設定の通知についてアップデートしました。 詳しくはこちら

  • Dialpad ガイド: 利用開始についてヘルプガイドをご用意しました。チームに招待、 初めての発信、 ボイスメールを録音などございます。

6月

2017年6月27日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.22.5:

2017年6月22日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.21.3:

  • 様々な機能の磨き上げ

 

2017年6月13日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.20.0:

  • Dialpad ウェブアプリ: Chrome ブラウザで新しいウェブアプリをご利用いただけます。詳しくはこちら

  • チームリストをエクスポート: 設定ページから全チームのリストをエクスポートできるようになりました。設定ページからチームを開き、[チームリストをエクスポートする]をクリックします。

  • システムテストを実施: デスクトップアプリから直接システムテストにアクセスできるようになりました。詳しくはこちら
  • バグの改修: 管理者API、コールキュー、Chromeアプリのダイアルパッド

5月 

2017年5月30日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.19.3:

2017年5月24日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.18.0 :

  • アナリティクスのキャンセルされた通話: 個人のアナリティクスのレポートにキャンセルされた通話が含まれるようになりました。詳しくはこちら

  • 週刊統計メールのアップデート: Dialpadの管理者であれば、毎週メールでアップデートが送付され通話分数、ボイスメール、チャットの内訳を確認できます。

  • バグの改修: デスクフォン、請求関連

 

2017年5月12日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.17.0 :

 

2017年5月9日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.16.2 :

  • Amazon Alexa + Dialpad: 発着信、アナリティクスの閲覧、メッセージの送信ができます。 Alexa + Dialpadでは、次世代型のハンズフリーコミュニケーションを実現できます。 体験申し込みはこちら(英語のみ)

  • プライバシーモード時モバイルへの通知をオフ: モバイル端末でプライバシーモードをオンにするとプッシュ通知がでなくなりました。

  • Salesforce Lightningアプリ: Salesforce Lightningアプリのアップデートが必要なとき、アプリのヘッダーで通知されるようになりました(デスクトップアプリと同様のもの)。

  • リングバックトーンの国際化: ダイアルパッドの国番号にもとづいてその国のリングバックトーン (RBT) が再生されるようになりました。

  • 全通話録音のアナウンスの有無: 通話の自動録音を発信者にお知らせするアナウンスをオフに選択できるようになりました。(将来的にはProおよびEnterpriseご契約の方のみ) 詳しくはこちら

  • バグの改修: 通話クレジット、通話録音、話してから転送

4月

2017年4月19日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.14.1 :

  • 検索のコンタクト情報: 類似した名前のユーザーを見分けらるようになりました。検索結果のコンタクト上にカーソルをあわせると[コンタクトアイコン]が表示されるようになりました。詳しくはこちら

  • バグの改修: Obihaiデスクフォン、着信、着信処理

2017年4月4日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.12.5 :

  • ユーザーリストを作成: Dialpadユーザーをリスト化するには、Enterpriseカスタマー(日本未導入)であれば APIを使ってできます。

  • コールキューへの転送: 代表番号、グループ、個人に加えてコールキューに転送できるようになりました。詳しくはこちら

  • バグの改修: Google コンタクト、チャット履歴、ネイティブアプリ

3月

2017年3月28日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.11.6:

 

2017年3月21日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.10.2:

  • OneDrive 連携: OneDriveで共有したドキュメントが連絡先のプロフィールで共有されます。

  • グループ通話の統計: 特定のグループ内で応答した通話について統計を確認できます。 フィルーターでグループ名を選択します。

  • デスクフォンアナリティクス: グループや代表番号の一部としてデスクフォンも追加されました。

  • 代表番号の通話録音: グループと同じように、代表番号についても 自動で全通話録音ができるようになりました。


2017年3月7日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリv17.9.3:

  • グループメッセージの拡大: グループメッセージに参加者できる人数が増えました。 詳しくはこちら

  • バグの改修: 管理者ポータル、チームの招待、Dialpad向けSalesforce

2月

2017年2月28日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.8.4:

  • バグの改修: グループメッセージ、ログインエラー、転送

 

2017年2月17日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.7.1:

  • カスタム着信鳴動時間の設定: 個人、グループ、ルームフォンの着信鳴動時間を調整できるようになりました。詳しくはこちら

  • デイリーアナリティクス: アナリティクスの利用状況のフィルターに「今日」を選択できるようになりました。詳細は アナリティクスをご参照ください。

  • アナリティクスアクセス: カンパニー内の非管理者とアナリティクスを共有できるようになりました。詳しくはこちら

  • MMS プレビュー: MMSを送信する前にイメージを確認できるようになりました。詳しくはこちら

  • バグの改修: ディレクトリ検索(O365)、 録音済みのボイスメールメッセージ

 

2017年2月14日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.6.0:

  • バグの改修: Salesforceの連絡先、ユーザーデスクフォンの追加、Obihaiのアクティベーション

 

2017年2月7日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.5.1:

  • システムテストページ: 簡単なシステムテストができるようになりました。dialpad.com/systemで実施できます。

  • バグの改修: 着信の通知、Faxラインの削除、ルームフォンの編集

  • iOSに関するアップデート

1月 

2017年1月31日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.4.0:

  • 共有連絡先のアップロード: 特定の連絡先をカンパニー全体で検索できるようになりました。 詳しくはこちら

  • クイック クリック オーディオ: マイクとスピーカーの切り替えが簡単にできるようになりました。詳細は音声設定を参照

  • リーダーボード アップデート: カンパニー管理者はチームアナリティクス リーダーボードで総発着信を閲覧できるようになりました。詳しくはこちら

  • 週次 アナリティクス アップデート: カンパニー管理者に週次レポートがメール送信されるようになりました。

  • バグの改修: 保留音、グループ アナリティクス、 マイク検知の通知、MMS

 

2017年1月24日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.3.4:

  • リージョン管理者: 複数のオフィスがある場合、一度に複数のオフィスを管理できるようにリージョン管理者を設定できるようになりました。詳しくはこちら

  • バグの改修: SFDCにおける通話ログの重複、発信者番号、 Polycomサポート

 

2017年1月17日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.2.4:

  • バグの改修: ルームフォン、発信者番号、グループ通話、通知

 

2016

12月

2016年12月16日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.1.0:

2016年12月9日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v17.0.4:

  • 新しいデスクトップデザイン: 詳しくはこちら

  • カレンダー プレゼンス: コンタクトのミーティング中には、プロフィール写真上にミーティングの名前が表示されます。 詳しくはこちら

  • バグの改修: スクリーニング、話してから転送、グループの作成

2016年12月2日

Mac、WindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v16.4.0:

  • デスクフォン設定の有効化/無効化: チームメンバー自身がデスクフォンを設定できるように、オフィス管理者がその有効化・無効化できるようになりました。設定方法は、Dialpadで購入した電話機もしくは 第三者の電話機をご参照ください。

  • 代表番号における着信処理: 代表番号にかかってきた着信を別のグループやチームメンバーへ転送できるようになりました。

  • iOSに関するアップデート

  • バグの改修: 検索、デスクフォン

11月

2016年11月18日

  • MacWindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v16.3.1
  • バグの改修: アナリティクス(総通話数、名前の表示、その他)

2016年11月11日

  • MacWindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v16.2.1:
  • バグの改修: チームページ、ボイスメール再生、Google連携

2016年11月8日

  • MacWindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v16.1.2:
  • バグの改修: グループ録音(オプション)、転送メニュー

10月

2016年10月28日

  • MacWindowsおよびChrome用ネイティブアプリ v16.0.0:
  • アプリの統合 : ネイティブアプリとChromeアプリの差を少なくするため、今後両者のアプリをより同期するようにしていきます。 
  • 連絡先の検索: 検索結果を個人の連絡先と、グループの連絡先に分けて表示されるようになりました。詳しくはこちら
  • バグの改修: 発信者番号、ボイスメール、国際電話 

2016年10月21日

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.33.1 / Chromeアプリ v15.3:
  • バグの改修: 営業時間外のボイスメールへの転送、グループ発信者番号

2016年10月14日

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.32.1Chromeアプリ v15.2:
  • バグの改修: 連絡先のコピー、検索結果の特殊文字、グループ録音機能(オプション)

2016年10月7日

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.31.3
  • バグの改修: 営業時間外ルーティング
  • Chromeアプリ v15.1:
  • バグの改修:営業時間外ルーティング
  • 営業時間外ルーティング: グループ管理者は営業時間外のルーティングを設定することが出来るようになりました。ボイスメールへ、別のグループへ、ユーザー/デスクフォンへ、応答メッセージを選択することができます。詳しくはこちら

9月

2016年9月30日

  • バグの改修: Google/LinkedIn連携、Salesforce連携, アカウント設定
  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.30.3

  • Chromeアプリ v14.8.6

2016年9月23日

  • バグの改修: 着信拒否番号、通話スクリーン
  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.29.2

  • Chromeアプリ v14.8.7

2016年9月16日

  • 話してから転送 : 話してから転送により転送されてきた画面にこれまでは発信者の情報が表示されていましたが、これを転送したユーザーの情報に変更しました。詳しくはこちら
  • クリックトゥーコール :Chrome拡張機能のクリックトゥーコールにてconfirm a phone number before dialingのチェックをオフした場合、クリックにて直接新規通話画面が表示されます。 詳しくはこちら.
  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.28.1

  • Chromeアプリ v14.8.2

  • Chrome拡張機能 v0.7.9

2016年9月9日

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.27.5

  • Chromeアプリ 14.8.1

8月

2016年8月26日

  • アナリティクスのエクスポート: 統計情報や通話ログなどを含むアナリティクスの情報を管理者によるエクスポートする事ができるようになりました。 詳しくはこちら

  • 通話の録音: グループ代表番号に通話の録音を設定できるようになり、発着信両方の通話が録音できるようようになりました。

  • ユーザーの削除とユーザーアクセス: 管理者が管理コンソールからユーザーを削除した際、ネイティブアプリもしくはChromeアプリから自動的にログアウトするようになりました。

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.26.0

  • Chromeアプリv14.8.0

2016年8月19日

  • プラントロニクスUSBヘッドセット連携: プラントロニクスコマンドボタンを使ってDialpadネイティブアプリとchromeアプリの通話に応答したり通話を切断したりできるようになりました。 詳しくはこちら

  • 検索文字: 検索にてこれまでの3文字から2文字を入力した時点で検索が開始されるようになりました。

  • 新しいチュートリアルビデオ:  エグゼクティブ・アシスタント機能のウォークスルービデオが追加されました。

  • グループメッセージ(iOS): iPhoneとiPadにてグループメッセージのメンバーを追加、削除する事ができるようになりました。 詳しくはこちら

  • 着信拒否(iOS): iOSデバイスにて着信拒否したい連絡先を指定できるようになりました。 詳しくはこちら

  • オフライン通知 (iOS):オフラインになった場合、通話中であってもアプリにオフラインになったことが通知されるようになりました。 詳しくはこちら

  • バグ改修(iOS):HD通話(VoIP)、設定、通話中画面

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.25.1

  • Chromeアプリv14.7.4

2016年8月12日

  • ヘッドセットの検出: ヘッドセットを検出するとポップアップが表示されるようになり、より簡単にUSBヘッドセットをお使いいただけるようになりました。 詳しくはこちら

  • 通話先の追加 (Android): Androidでも通話先の追加ができるようになりました。 詳しくはこちら
  • プッシュ通知の改善(Android): プッシュ通知に関していくつかの改善をいたしました。複数メッセージのグループ化、グループメッセージのラベル表示、Android N以降のユーザー向けのダイレクトリプライオプションなど。 詳しくはこちら

  • オフライン通知 (Android): オフラインになった場合、通話中であってもアプリにオフラインになったことが通知されるようになりました。 詳しくはこちら

  • いくつかのモバイルのバグ改修 (Android): HD通話(VoIP)、連絡先、ボイスメール

  • アナリティクス表示の拡充: アナリティクスレポートを表示する際、直近七日間の曜日指定、直近一週間分を指定、直近30日間を指定可能になりました。 詳しくはこちら

  • 転送番号の詳細設定: 詳細設定にアクセスしなくても転送番号の追加ができるようになりました。Obihiデバイスにもこのプションが適用されました。 詳しくはこちら

  • MSIとパッケージインストーラ: Dialpadの大規模な組織に対してより簡単にデプロイができるようになりました。 詳しくはこちら.

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.24.2

  • Chromeアプリ v14.7.3

 

2016年8月5日

  • プラントロニクスUSBヘッドセット連携: プラントロニクスコマンドボタンを使ってDialpadネイティブアプリの通話に応答したり通話を切断したりできるようになりました。詳しくはこちら

  • Chrome拡張機能に関するアップデート:Webサイトのリストを登録し、電話番号形式でない番号にもハイパーリンクを表示しクリックコールができるようになりました。詳しくはこちら

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.23.4

  • Chromeアプリ v14.7.0

 

7月 

2016年7月29日

  • LinkedInに関するアップデート:複数のレコードがマッチした場合、どのレコードが最適か選択して共通のネットワークを表示できるようになりました。

  • 非通知で発信/発信者番号を通知:デスクフォンから発信する際、*67を頭につけると番号非通知、また*82を頭につけると発信者番号通知する機能が追加されました。詳しくは発信者番号オプションを参照。

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.22.1

  • Chromeアプリ v14.6.5

 

2016年7月22日

  • セールスフォースとキャンセルした通話: セールスフォース連携機能でキャンセルした通話が記録されるようになりました。詳しくはこちら

  • グローバル発信者番号に関するアップデート: 代表番号や個人のDialpad番号に加えて、非通知で発信をグローバル発信者番号として設定できるようになりました。詳しくはこちら

  • グループの発信者番号通知に関するアップデート: グループ管理者は、全てのオペレータが同一のグループ番号を発信者通知できるよう管理できるようになりました。詳しくはこちら

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.21.0

  • Chromeアプリ v14.6.4

2016年7月15日

  • 画面サイズと表示位置の固定(MacおよびWindows用アプリ): MacおよびWindows用アプリを終了し再び起動した際、アプリ終了時の画面サイズと位置でアプリを起動できるようになりました。

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.20.0

  • Chromeアプリ v14.6.3

2016年7月8日

  • 保留してから転送:コールパーク機能の追加。保留してから転送を使い、通話を個人のDialpad番号グループの電話番号担当エグゼクティブの番号にコールパークできるようになりました。

  • 不在およびボイスメール通知(Android): 不在着信とボイスメールと異なる2つの通知を表示するのではなく、1つの通知だけで表示するようになりました。

  • グループの連絡先タグ(Android): 連絡先を検索した際、色付きのタグを付けてその連絡先がグループの連絡先かどうかを表示するようになりました。 詳しくはこちら.

  • プライバシーモード、HD通話、および連絡先編集に関するモバイルアプリの機能改善

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.19.2

  • Chromeアプリ v14.6.2

2016年7月1日

  • iOS 3Dタッチ: iPhone 6またはiPhone 6Sをお使いのユーザーは、3Dタッチが使用可能になりました。クイックアクションで検索、新規メッセージ、そして最近のやり取りのショートカットメニューを表示することができます。

  • アナリティクス、グループオペレーター、連絡先、着信処理に関する機能改善 

6月

2016年6月24日

  • 非通知発信: あなたのDialpadの番号を知られたくないような場合、通話ごとにあなたのDialpadの番号を通知しないで掛けることもできます。詳しくはこちら

  • リモートからのボイスメール確認:Dialpadアプリが使用できない環境でボイスメールを確認したい場合、あなたのPINコードを入力するとボイスメールを確認することができます。詳しくはこちら

2016年6月17日

  • ネットワークが弱い場合の警告: 通話中にネットワークが弱い場合、バナーにて通知します。 詳しくはこちら

  • オペレータ待ちの着信: 管理者はグループのオペレーター待ちの着信を設定可能になりました。詳しくはこちら

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.16.3

  • Chromeアプリ v14.5

2016年6月10日

  • 最近のやり取りのアーカイブ:右クリックで最近のやり取りに表示されるスレッドのアーカイブが出来るようになりました。詳しくはこちら

  • 放棄呼、不在着信、ボイスメール:新しい通話の分類方法により、過去の通話内容のより詳細な分析が可能になりました。詳しくはこちら
  • 着信転送アナウンス: Dialpadからの着信があなたの個人のボイスメールに転送されてしまう事がありますか?その場合、着信転送アナウンスを設定するとそれを制御することが可能になります。詳しくはこちら 

  • Giphy コマンドが利用できるようなりました:Giphyコマンドにより入力したキーワードに関連したGIF画像を送ることが可能になりました。詳しくはこちら

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.15.0

  • Chromeアプリ v14.5

2016年6月3日

  • デバイス単位のアナリティクス:管理者はドリルダウンすることによりデバイス(デスクトップ、モバイル、Obihai、その他)ごとのアナリティクス情報を確認することができます。詳しくはこちら 

  • MacおよびWindows用アプリでの右クリックオプション: MacおよびWindows用アプリにて画像もしくはテキスト上で右クリックすることによりコピー、保存、もしくはブラウザで開くといったオプションを利用することができます。

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.14.0

  • Chromeアプリ v14.4.0

5月

2016年5月27日

  • ドラッグ・アンド・ドロップによるプロフィールの統合:ドラッグ・アンド・ドロップにてコンタクトプロフィールの並びを自由に変えることが出来るようになりました。詳しくはこちら

  • 着信を通話と統合:通話中に新しい着信が入った場合に通話中の電話と統合することが可能になりました。この機能により、既に通話中の人に加えて新しく掛けてきた人を保留することなく通話に参加してもらうことが可能です。詳しくはこちら

  • 削除された連絡先の挙動の修正: 以前の仕様では、既に削除したコンタクトのユーザとやり取りした場合、 過去のやり取りの履歴を引き継いで再作成されていました。新しい仕様では、過去のやり取りが全て削除された状態で新しく連絡先が作成されます。

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.13.3

  • Chromeアプリ v14.4.9

2016年5月20日

  • グループ連絡先::グループの連絡先の管理がより簡単になりました。グループ共有の連絡先を表示する際、管理者はこれまでより簡単に管理することができます。 詳しくはこちら

  • ビデオプレゼンス:これまでビデオ通話中にユーザーのプレゼンスでは通話中と表示されませんでした。新しい仕様ではビデオ通話中であれば、通常の音声通話と同様赤い電話のアイコンが表示されるようになります。

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.12.3

  • Chromeアプリ v14.4.8

2016年5月13日

  • 現在通話中の連絡先の名前を編集可能に:: 連絡先の名前を通話中であっても編集可能になり、名前の編集がすぐにできるようになりました。

2016年5月6日

  • セールスフォースアクティビティ: Dialpadとセールスフォース - セールスフォースとの新しいインテグレーションを有効にしたい場合、あなたのオフィスの管理者がDialpadのサポートに連絡ください。詳しくはこちら

  • 通話機能に関する修正: 通話機能に関する修正を行い、通話に関するユーザー体験を改善しました。具体的には、呼び出し中から接続へ変移する際のプログラム修正、通話コントロール機能に関するUIの調整、稀に再現するデスクトップの予期せね状態の改善になります。

  • 着信拒否:受けたくない着信もしくはメッセージをどうしますか?あなたへ誰が連絡できるのかの管理が可能になります。詳しくはこちら

  • グローバル発信者番号: より最適な発信番号通知が可能になりました。グローバル発信者番号での発信機能により、ユーザーは発信時に個人の番号でなく代表番号も通知することが可能になります。詳しくはこちら

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v10.3

  • Chromeアプリ v14.4.6

4月

2016年4月29日

  • グループ、連絡先、クリックコール、検索に関する機能改善

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.9.1 

  • Chromeアプリ v14.4.5 

2016年4月22日

  • Chrome拡張機能: Chrome拡張機能を使用したクリックコールをお使いの場合、新規発信画面に切り替わり発信者番号を選んでから発信できるようになりました。

2016年4月15日

  • 連絡先の検索の機能修正: 連絡先を検索した際、個人の連絡先とグループの連絡先が表示されます。グループの連絡先には色付きのタグを付けてその連絡先がグループの連絡先かどうかを表示するようになりました。詳しくはグループの連絡先を参照。

  • アナリティクスの機能修正: アナリティクスを使用する際、日時指定で"昨日"を指定できるようになりました。

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.7.1

  • Chromeアプリ v14.4.1

2016年4月8日

  • Dialpadアナリティクス(正式リリース): アナリティクス機能を使い、あなたの通話やメッセージについて分析できるようになりました。詳しくはこちら

  • メッセージの単語や文章の検索 Messages: 例えば、来週の会議に関係するメッセージを探し出したいようなときに、単語や文章を検索画面で検索し、その文字列を含む過去のメッセージを表示できるようになりました。詳しくはこちら.

  • ヘッドセットの設定: ネイティブアプリもChromeアプリの両方において、アプリ上でスピーカーとマイクを設定できるようになりました。詳しくはこちら

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリv0.6.0

  • Chromeアプリ v14.4

2016年4月1日

  • 最後に対応したオペレーター/エージェント: あなたのグループやエグゼクティブ・アシスタント画面で、各連絡先と最後に応対したオペレーターやアシスタントが誰だったのか確認できるようになりました。詳しくはこちら

  • プライバシーモードとモバイル通知:グループに対してプライバシーモードを設定して、不在着信やボイスメール通知があなたの携帯に届くのを停止することができるようになりました

  • YouTubeリンク: YouTubeのリンクを送ったり受け取ったりすると、プレビュー画面が表示され、メッセージ画面でYouTubeを再生できるようになりました。

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.5.3

  • Chomeアプリ v14.3.0

3月

2016年3月25日

  • アナリティクス(ベータバージョン): アナリティクス機能を使い、あなたの通話やメッセージについて分析できるベータバージョンをリリースしました。詳しくはこちら

  • 連絡先の追加: デスクトップアプリでコンタクト > 連絡先の追加の順に操作し、新しい連絡先を作成できるようになりました。 詳しくはこちら

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.4.4

  • Chromeアプリ v14.2.1

2016年3月18日

  • 画像のドラッグ・アンド・ドロップ: スレッドに画像をすぐに送れるように、ドラッグ・アンド・ドロップで画像をスレッドに送れるようになりました。詳しくはこちら

  • 個人設定のWeb画面に関するアップデート: あなたの個人設定のWeb画面の表示をアップデートし、必要な設定を1つのページにまとめました。

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリv0.3.1

  • Chrome アプリ v14.2

2016年3月11日

  • 様々な機能改善

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.2.3

  • Chrome アプリ v14.1

2016年3月7日

  • グループメッセージ: ブループメッセージ機能で一斉に連絡できるようになりました。 詳しくはこちら

  • Obihai BYOD: 既にお持ちのObihai端末がある場合、設定してDialpadで使えるようになりました。また、Polycom端末も同様にDialpadで使うことができます。詳しくはこちら

  • 通知に関する再設計 Redesign: より最適な通知となるよう再設計いたしました

2月

2016年2月12日

  • 転送先デバイスに表示される発信者番号: 転送先デバイスに着信があった際に、個人宛てなのかグループ宛てなのか判別できるよう、発信者番号をどのように表示するか設定できるようになりました。 詳しくはこちら.

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリ v0.0.54

  • Chrome アプリ v13.9.11

2016年2月5日

  • Mac用ネイティブアプリ: Macユーザ用のネイティブアプリがリリースされました。詳しくはこちら

  • MacおよびWindows用ネイティブアプリv0.0.53

  • Chrome アプリ v13.9.10

1月

 January 29, 2016

  • 2016年1月29日: グループのダイアルバイネームディレクトリ: オペレータがダイアルバイネームディレクトリを使って電話を掛けた際に、グループの番号で発信できるようになりました。詳しくはこちら.

  • Chromeアプリ v13.9.9

2016年1月22日

  • 様々な機能改善

2016年1月15日

  • 様々な機能改善

  • Chromeアプリ v13.9.7

2016年1月8日

  • 音によるメッセージ到着通知:  新しいメッセージを受信した際に音が鳴るようになりました。デスクトップアプリの設定に行き、音による通知を有効にしたり、無効にしたりすることができます。

  • コネクション信号の強さの表示: デスクトップアプリの通話中の画面で、信号の強さを示すアイコンを表示し、ネットワーク接続が弱くなった場合に警告できるようになりました。

  • Chromeアプリ v13.9.6