ルームフォンの管理

会議室、受付、応接室や電話ブースなどの共有スペースに、デスクフォンをご利用いただけます。

デスクフォンをユーザーに紐付けて、ユーザーデスクフォンとしてご利用いただくことも可能です。ユーザーに電話機を紐付ける手順は、こちらのヘルプ記事をご参照ください。

 

この記事では、ルームフォンの管理手順を、電話機のモデル別にプロビジョニング方法をご紹介します。

デスクフォンの設定は Dialpad 管理者権限が必要です。

 

Polycom x50 シリーズ (OBi エディション)

polyx5.gif

dialpad.com から [管理者設定]  > [オフィス] > [デスクフォン] > [デスクフォン] のタブをクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。Polycom x50 シリーズ (OBi エディション) を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpad以外から購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpadから購入しました] を選択します。

OBi 300

obi300.gif

dialpad.com から [管理者設定]  > [オフィス] > [デスクフォン] > [デスクフォン] のタブをクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。OBi 300 を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpad以外から購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpadから購入しました] を選択します。

Polycom VVX

Dialpad から購入した場合(日本未対応)

dp-room-phone-polycom-vvx-from-dp.gif

dialpad.com から [管理者設定]  > [オフィス] > [デスクフォン] > [デスクフォン] のタブをクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。他の Polycom 電話機を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpadから購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpad 以外から購入しました] を選択します。

Dialpad 以外から購入した場合

polyvvx.gif

dialpad.com から [管理者設定]  > [オフィス] > [デスクフォン] > [デスクフォン] のタブをクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。他の Polycom 電話機を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

管理者パスワードとサーバーアドレスをメモ帳などにコピーしておきます

 

[次へ] > [Dialpadから購入しました] > [次へ] を選択します。

dp-third-party-desk-phone-server-site.png

Polycom デバイスの IP アドレスの確認

  1. Polycomデバイスから、[メニュー] > [ステータス] > [ネットワーク] を選択します。
  2. ブラウザを開きURL フィールドに、https:// に続いて IP アドレスをペーストします
  3. 管理者パスワード (ステップ中に表示のもの。下の例では 456) を入力します
    __________2019-06-27_11.36.21.png
  4. [設定] > [プロビジョニングサーバー]を開きます
  5. [Server Type] を HTTPSに変更します。[Server Address] に上の画面でコピーしたサーバーアドレスをペースト、[Server User] と [Password Information]を削除、[Boot Server] を [Static]に変更、[Save] をクリックして変更を確定します。

あるいは、

  1. Polycomデバイスから、[メニュー] > [設定] > [詳細設定] を選択します。
  2. 管理者パスワードを設定します。
  3. [設定] > [プロビジョニングサーバー]を開きます。
  4. [Server Type] を HTTPSに変更します。[Server Address] に上の画面でコピーしたサーバーアドレスをペースト、[Server User] と [Password Information]を削除、[Boot Server] を [Static]に変更、[Save] をクリックして変更を確定します。

プロビジョニングサーバーの設定が完了すると、Polycomデバイスが自動的にリブートを始めます。

OBi 1000 シリーズ

Obi1000.gif

dialpad.com から [管理者設定]  > [オフィス] > [デスクフォン] > [デスクフォン] のタブをクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。OBi 300 を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

[このデバイスはDialpad以外から購入しました] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします。

デスクフォンの受話器をあげて、Dialpad Web コンソールに表示されている番号をダイアルします。アクティベーションキーを入力します。Dialpad に接続できた旨のメッセージが聞こえたら電話を切ります。

日本以外のDialpad アカウントで、デスクフォンをDialpad(米国)から購入した場合は [このデバイスはDialpadから購入しました] を選択します。

AudioCodes

AudioCodesのファームウェア要件は、2.2.4.86以上です。設定はこちらのビデオでも紹介しています。

dialpad.com から [管理者設定]  > [オフィス] > [デスクフォン] > [デスクフォン] のタブをクリック > [デスクフォンを追加] を選択します。AudiuoCodes 電話機を選択して、デバイス名を入力します。デスクフォンに電話番号をアサインして [確定] をクリックします。

管理者パスワードとサーバーアドレスをメモ帳などにコピーしておきます

audiocodes1.png

 

 

AudioCodes プロビジョニングサーバーの設定

  • AudioCodesデバイスから、[メニュー] > [ステータス] > [ネットワークステータス] > [IPアドレス]を確認しますブラウザを開きデバイスのIPアドレスをテキストフィールドにペーストします
  • IPアドレスをブラウザに入力すると、ログイン画面でユーザー名とパスワードを求められます。

ユーザー名: admin
パスワード: 1234

  • [Management] > [Automatic Update] > [Automatic Provisioning]を開きます。画面左側のメニューとなります。
  • [Automatic Provisioning]の画面右側のメニューを次の通りに編集します。
    • [Provisioning Method] を [Static URL]に変更します
    • [Configuration URL]に先ほどコピーした(2)のURLをペーストします
    • [Check Period] を [Hourly]に変更します
    • [Every] を [12 Hours]に変更します

audiocodes2.png

  • この後[Submit]をクリックして[Check Now]をクリックするとデスクフォンが自動的にリブートします。 リブート後、完了です。

デスクフォンを削除

__________2020-11-27_12.00.10.png

削除するデスクフォンの [オプション] から [削除] をクリックします。

 

内線番号の追加、変更、削除

dp-room-phone-extension.gif

  1. 設定 > オフィス > デスクフォン >デスクフォンタブを開く
  2. 設定するデスクフォンに対して、オプション > 内線番号を追加を選択
  3. 5桁の内線番号を設定して保存
  4. 内線番号を変更、削除するには、オプション > 内線番号を編集を選択し、番号を変更して保存するか、[内線番号を削除] ボタンで削除

編集設定

dp-room-phone-edit-settings.gif

  1. 設定 > オフィス > デスクフォン >デスクフォンタブを開く
  2. 設定するデスクフォンに対して、オプション > 編集を選択。以下、設定項目:
    • 名前
    • 着信鳴動時間と転送
    • 登録されたE911ロケーション (米国のみのオプション)
    • 発信通話・国際電話のオン/オフ
    • コールキュー (Enterprise プランのみ)
  3. 必要な更新をして完了ボタンを押して保存

 

ルームフォン発着信の通話履歴

  • アナリティクスに行きます
  • [フィルター設定] をクリックして [ユーザー・グループ] のドロップダウンリストから該当するものを選択します
  • 開始日と終了日を設定して保存します
  • [エクスポート (.csv)] から [通話ログ] をクリックするとメールが送信されます。届いたメールからファイルをダウンロードします。
  • ダウンロードしたファイルを開くと、データを 'name' または 'target_type'「ターゲットタイプ」を基準にソートしてデスクフォンのデータを識別できます。

この記事は役に立ちましたか?

/