その他のSIPフォン

標準SIPをサポートする以下のようなデバイス(*)では、このページに記載されている機能がサポートされています:

  • Polycom
  • Grandstream
  • Yealink
  • Ubiquiti
  • Cisco SPA

(*)日本語対応などデバイス固有の各機能については各メーカーにお問い合わせください

内線番号をダイアルする

管理者が各ユーザーに内線番号を付与していれば、SIPフォンでその内線番号を直接入力して発信できます (発信時3秒ほどかかりますが、#を押すことでそれを短縮できます)。

内線番号でダイアルできるのは同じカンパニー内のユーザーのみに限られます。カンパニーが複数のオフィスを設定している場合、内線番号は複数のオフィスでも機能します。

電話をかける

受話器もしくはヘッドセットを使って、次の方法で発信できます:

  • 直接ダイアルする
  • 通話履歴から発信する

Tips: ヘッドセット利用時、ヘッドセットをSIPフォンの後ろ側のコネクタに差し込んた状態でヘッドセットボタンを押します。

電話に応答する

電話に応答するには:

  • 受話器をとる
  • 応答ボタンを押す

接続しているヘッドセットの種類よって、応答ボタンを押すと端末のスピーカーもしくは受話器で電話に応答します。

通話コントロール

通話コントロール画面を使用したい場合、デスクトップアプリのご利用を推奨します。SIPフォン端末によりデスクトップやモバイルアプリでおなじみの通話コントロールをご利用いただけないためです。

プライバシーモードのオン/オフも同様です。 

Tips: SIPフォンで通話中、PCのデスクトップアプリで[通話中]の画面を選択し、[通話コントロールの表示]をクリックすると、デスクトップアプリを操作して通話コントロール機能を使用することができます。

デバイスを切り替える

デスクトップもしくはモバイルアプリで電話を取り、その通話をSIPフォンに切り替えるには

  • SIPフォンであなたのDialpadの電話番号へ発信
  • これで通話がSIPフォンに切り替わります

デスクトップアプリに戻したい場合は、デスクトップアプリで [通話中]に表示されている通話の相手を選択します。通話画面で この[デバイスに通話を切り替える] をクリックします。

発信者番号

発信時の発信者番号を設定するには、グローバル発信者番号を設定します。

着信の発信者番号

代表番号やグループに着信した通話は、そのグループの電話番号を自分の発信者番号の上に表示します。自分に直接かかってきた通話は、自分の発信者番号が表示されます。

非通知設定

あなたのDialpadの番号を知られたくないような場合、184をダイアルしてから発信先の電話番号を入力すると、あなたのDialpadの番号やグループの番号を通知しない非通知発信で掛けることもできます。

 

ボイスメールの確認

SIPフォンから直接ボイスメールを確認できます。自分のDialpad番号に発信すると自動音声が再生されますので、 ユーザー / ボイスメール PINを入力します。

メッセージを聞いた後、アーカイブ、新規のままにする、または再生できます。 

メッセージ待機表示(Polycom)

この機能Message Waiting Indicator (MWI)では、Polycomの上部に赤いランプが点灯して未再生のボイスメールをお知らせします。

デバイスからボイスメールを聞いた後、ライトは自動的にオフになります。

スピードダイアル

Polycomデスクフォンにてスピードダイアルを設定する場合、デスクフォンの右にある3番目から7番目のボタンを押します。

各ボタンごとに名前、電話番号を手動で入力してください。次回よりPolycomデスクフォンでスピードダイアル機能が利用可能になります。