Androidアプリ

Androidアプリをご利用前に、設定をご確認ください。

電話をかける

+マークをタップし、[新規通話]を選択して発信先の電話番号を入力します。もしくは連絡先をタップし、会話スレッドに行き、右上の電話のアイコンをタップしても電話をかけることができます。

android_3_jpn.png

Androidの電話アプリ(ネイティブ)での通話

端末本体から発信する場合、端末本体の番号もしくはDialpad番号を表示するのか選択できます。デフォルトでは、端末本体の番号が表示されるようになっています。

この設定を調節するには、[設定] > [発信者番号] > [Androidの電話アプリ(ネイティブ)からの発信設定] からお好みの電話番号を選択します。

android_9_jpn.png

 

以下の3つのオプションがあります:

1. Dialpad番号を使用

__________2017-06-05_16.06.51.png

個人のモバイル番号ではなくDialpad番号で電話アプリ(ネイティブ)から発信します。Dialpadで発信し、通話履歴はDialpad側に残ります。

2. モバイル番号を使用

個人のモバイル番号にて発信します。通話履歴はDialpad側ではなく個人のモバイルに残ります。

3. 発進時に毎回選択

__________2017-06-06_17.20.08.png

発信の都度、Dialpad出かけるか個人のモバイル番号でかけるかを選択できます。その際、[この通話だけ]もしくは[常に]を選択することができます。

: 個人のモバイル番号を利用するには別途キャリアとの契約が必要です。

 

電話を受ける

HDコールをオンかオフにより、着信の通知方法が少しことなります。 

電話を受ける場合、以下の2つのオプションがあります:

キャリアコール(HDコール:オフ)

  • Dialpadからの着信を通知するバナーが表示されます
  • ネイティブ電話アプリに着信します
  • 応答をタップして電話に出ます

Dialpadのコントロールを利用したい場合、Dialpadアプリに行き通話中の操作オプションをタップします

HDコール (HDコール:オン/VoIP)

  • Dialpadからの着信を通知するバナーが表示されます
  • 着信を通知するバナーが表示されます
  • 通知をタップするとHDコール画面が表示されます
  • 応答をタップして電話に出ます

Androidアプリにより通話が開始されすべての通話中の操作が利用可能となります

Tips:通話の最中でも、HDコールとキャリアコールを切り替えることができます。

HDコールで着信 

HDコールで着信すると、バナーが画面の上部に表示され、応答か拒否かを選択できます。 

Android_HD_Call_.png

HDコールで通話中、別の電話を着信する場合、HDコールかキャリアコールによりオプションが異なります。

HDコールで別の着信時、次のオプションがあります:

  • 応答
  • 拒否
  • 統合(通話中のHDコールと2つ目の着信を統合し、3者間通話ができます)

2nd_hd_call.png

キャリアで別の通話を着信時、次のオプションがあります:

  • 拒否
  • キャリアコールに応答 (HDコールを保留にする)

キャリアコールで応答

キャリアコール(HDコール:オフ)で着信すると、まさに端末の電話機能を利用するように機能します。

Screen_Shot_2017-05-24_at_10.41.37_AM.png

既にキャリアコールで通話中に別のHDコールが着信した際、通知バーにてHDコールを通知します。

HDコールに応答するには、キャリアコールを終了必要があります。

Tips: いつでもHDコールとキャリアコールの切り替えができます。

 

 

転送

  • [その他] > [転送]をタップ
  • 検索画面から転送先の名前もしくは番号の一部を入力
  • [そのまま転送]、[話してから転送]、[ボイスメールへ転送]から選択

android_5_jpn.gif

通話先の追加(3者通話)

  • [その他] > [追加]をタップ
  • 検索画面から転送先の名前もしくは番号の一部を入力
  • 自分と相手に呼び出し音が聞こえます
  • 相手が電話に出ると両通話者のプロフィールが表示されます

android_6_jpn.gif

:追加できるのは自分を含め3者までです。

通話の録音

  • [その他] > [通話録音を開始]をタップ
  • 録音を終了するには[その他] > [通話録音を停止]をタップ

android_7_jpn.png

Androidデバイスから録音されてた通話を聞くには、[受信トレイ] >[録音された通話]より聞くことができます。録音された通話をダウンロードするにはデスクトップアプリで行ってください。

コンタクトを検索

コンタクトを検索するには:

  1. 虫眼鏡のアイコンをタップして検索フィールドを表示させます
  2. コンタクトの名前、番号、キーワードもしくはフレーズをタイプします
  3. 会話のスレッドを表示するには、名前をタップします

Android_-_Search.gif

スレッドから次が可能です:

  • メッセージを送信
  • プロフィールの閲覧 ((i)のアイコンをタップ)
  • 発信(受話器のアイコンをタップ)

 

発信者番号

発信者番号の設定には以下の3つの方法があります。:

  • 会話のスレッドで右上の電話のアイコンを長押しすると発信番号リストが表示され、そこから選択
  • [最近のやり取り]の左上の≡アイコンから[設定] >[発信者番号] より選択
  • [新規通話]をタップし、通話画面上の[From:]のドロップダウンメニューより選択

android_8_jpn.gif

グローバル発信者番号を設定する場合、[Dialpad.com] > [設定] > [プロフィール] に行き、発信者番号を変更します。

グループから発信する場合、グループ番号がデフォルトとなります。

 

 

通話品質の評価

通話終了後、通話品質の評価するフィードバック画面が表示されます(デスクトップと同様)。

評価が1もしくは2の場合、何が問題だったのかを弊社サポートにフィードバックしていただき、今後の通話品質改善に活用させていただきます。

android_11_jpn.png

Salesforce 活動メモをログ

デスクトップアプリと同様に連絡先のSalesforce上のアクティビティを閲覧・記録したり、複数候補がある場合は正しい情報を選択することができます。

[i]のマークをタップして、Salesforceを表示させます。

salesforce_android.png

通話中に(または、過去の通話を長押しして)活動メモを入力すると、自動的に過去の活動にログされます。

着信をブロック

デスクトップと同様に着信をブロックすることができます。

__________2017-06-06_18.20.33.png

プライバシーモード

一時的に電話を受けたくない場合など、≡ > [プライバシーモード]にてプライバシーモードに切り替えることができます。着信はそのままボイスメールに送られます。

android_14_jpn.png

カスタムステータスの設定

デスクトップアプリと同じように、カスタムステータスをAndroidアプリからも設定できます。[三]本線をタップ > [ステータスを設定する]から設定できます。デフォルト(ミーティング中、休暇中など)から選択するか、ご自身でステータスを入力して設定できます。(端末にある絵文字も選択できます) 

 

受信トレイ

デスクトップ同様、モバイルでも受信トレイで以下のメニューが利用可能です:

  • 新着
  • 通話履歴
  • 不在着信
  • ボイスメール
  • 録音された通話

 

android_15_jpn.gif

ボイスメールでは以下のオプションが利用可能です:

  • 再生
  • 再生 (スピーカーより)
  • 返信 (会話スレッドより)
  • 折り返し電話をかける
  • 削除

 

android_16_jpn.png

ProまたはEnterpriseユーザーの場合、ボイスメールの文字起こしが自動的に表示されます。

 

コンタクトを追加

 

  • +アイコンをタップし[連絡先を追加]をタップ
  • 連絡先の情報を入力
  • 完了をタップして情報を保存

不明な連絡先を登録することも可能です。会話スレッドに行き、[新規連絡先]もしくは[既存の連絡先に追加]をタップします。

andorid_18_jpn.png

連絡先のプロフィールを閲覧

デスクトップアプリと同じように、AndroidデバイスでもG suitやOffice 365連携を含め連絡先をプロフィールを閲覧できます。

__________2017-06-05_17.21.42.png 

チャット画面の__________2017-06-05_17.22.57.pngのアイコンをタップすると、プロフィールを閲覧できます。デスクトップアプリでまず連携を接続する必要があるのですが、それまではこの部分は空白となります。 

アーカイブ

[最近のやり取り]にて連絡先を左にスワイプし、Xをタップすることによりアーカイブすることができます。

andorid_19_jp.gif

アーカイブ後に取り消したい場合、画面下の[取消]をタップすればもとに戻ります。

Tips:右にスワイプすると直接電話をかけることができます。

メッセージの送信

  • 画面右下の青い+をタップし、[新規メッセージ]をタップ
  • 送信先の連絡先名もしくは番号を入力
  • 画面下の[新規メッセージ]フィールドにメッセージを入力し[送信]をタップ
  • イメージもしくはビデオを送る場合は[新規メッセージ]フィールド左横のカメラアイコンをタップ

android_20_jpn.png

Tips: Android Nもしくはそれ以上であればメッセージ通知から直接返信できます。

メッセージオプション: Dialpadで送信(日本未対応)

日本では、Dialpadユーザー同士のメッセージ送信のみが可能で(Dialpad外へメッセージを送信できないため)この機能は利用できません。

米国ではAndroid ユーザーであれば、 他のアプリを利用しながら、Diapadをお好みでメッセージオプションとして選択できます。 

他社アプリで番号をタップすると発信やメッセージを送信できる場合、Dialpadを選択するとアプリが起動し新規メッセージスレッドが開きます。

Screen_Shot_2017-03-27_at_12.19.03_PM.png

該当の番号を新規コンタクトとして追加するか、既存コンタクトとして追加するかプロンプトが表示されます。

Dialpadで通話する

Androidではその他のアプリから直接Dialpadで通話することはできます。

アプリが通話の機能を提供している場合、Dialpadで通話するかを選択することができます。

android_21_jpn.png

メッセージの通知

待受にバナー通知、アプリのアイコンにバッジで通知、アプリ内で通知などでメッセージの着信を知ることができます。

未読のメッセージがある場合、名前右横に青のドットが表示されます。

__________2017-06-06_18.26.31.png

新着イベントを見逃さないようにアプリ画面下部の青色のバーにて未読件数を通知します。

グループチャット

グループチャットの編集が可能です。

グループチャットを作成後、(i)アイコンをタップするとそのグループのメンバーの確認、新規メーンバーの追加、グループチャット通知のミュート、グループから退出できます。

group_messages.png

各グループメンバーの右端の縦のドットをタップすると次のオプションが表示されます:

  • プロフィールを表示
  • メッセージを送信
  • 電話をかける

 

Androidアプリの設定

画面左上のプロフィールをタップすることにより、HD通話オンオフや、プライバシーモード、各種通知などが設定できます。

通知受信対象

デフォルトではすべて通知はオンとなっており、個別にオフに設定することもできます。

__________2017-06-06_18.43.20.png

 

通知設定

バイブレーション、通知音、通話中の通知をサイレントにするなどを設定できます。

__________2017-06-06_18.39.07.png

 

その他設定

このデバイスを鳴らすは、着信を逃さないようデフォルトではすべて通知はオンとなっており、オフに設定することもできます。

__________2017-06-06_18.34.13.png

これはプライバシーモードとは異なります。

アプリ内通知を表示は、アプリ画面の下部に表示される青色のバーで未読件数を通知します。

デフォルトでは、このオプションはオンになっています。