エージェント・プライバシーモード (2023年春予定)

dialpad-1-logo.png

Dialpad では、製品機能の向上をめざし、随時開発を進めております。

お客様に Dialpad を最大限にご活用いただけるように、新機能を含む製品アップデートのリリースを予定しています。以下、近々リリースを予定している機能をご案内します。

 

 

対象ユーザー

コールセンターエージェント、管理者

 

機能内容

現在、エージェントがコールセンターで通話対応可能ステータス中、個人設定でプライバシモードをオンに設定すると、個人番号とともに、コールセンターへの着信も停止します。

今回予定している新機能では、個人設定のプライバシモードがオンでも、コールセンターが対応可能であれば、コールセンターで着信します。個人、代表番号、グループ番号などの共有番号への着信は停止されます。

エージェントがコールセンターへの着信を停止するには、コールセンターを勤務外ステータスに変更します。すべてのコールセンターの着信を停止するにはコールセンター全体で勤務外ステータスに設定します。

 

CC_offstatus.jpg

 

また、本機能更新により、個人勤務時間はコンタクトセンターの対応可能時間に影響を与えなくなります。オフィス代表時間、グループ番号の対応可能時間は、引き続き個人勤務時間に上書きされます。

例として、エージェントが個人勤務時間を5時で終了としても、コールセンターの営業時間が24時間であれば、コールセンターへの5時以降の着信はこのエージェントを呼び出します。

本機能は、エージェントの通話業務をコールセンターにフォーカスさせる場合に役立つ機能です。

 

リリース予定時期

本年春頃のリリースを予定しています。

 

 

この記事は役に立ちましたか?

/