ユーザーデバイスの管理

デバイス

__________2020-11-27_17.41.47.png

Dialpad.com > [個人設定] > [デバイス] では Dialpad アプリにログインしたデバイスをすべて表示します。デバイスの次の項目について確認できます:

  • 最後に接続した日付
  • デバイスを鳴らすかどうかの選択オプション
  • 詳細設定(デスクフォンと転送先番号用)
  • デバイスを完全に削除する
  • デバイスから強制的にログアウトする

ユーザーデスクフォンを追加

__________2020-07-20_17.09.50.png

オフィス管理者がユーザーにデスクフォンの追加を許可している場合、[新規追加] > [デスクフォンを追加] からユーザーデスクフォンを追加できます。

デスクフォン追加のウインドウがポップアップしたら、こちらの手順にしたがって設定を進めます。サポートするデバイスはこちらから確認いただけます。

転送番号の追加 / 削除

転送番号を設定するとDialpadアプリを利用せず、Dialpad 以外の電話番号にDialpad通話を着信させることができます。

  1. Dialpad.com > [個人設定] > [デバイス] を開きます。
  2. 続けて、画面右下の [新規追加] ボタン > [転送先番号を追加] に入力します。
  3. 転送番号を入力して [認証] ボタンを押します。

転送番号の携帯電話端末には、Dialpad モバイルアプリをインストールする必要はありません。認証コールを着信したら、携帯端末で「1」を押して認証を完了することで、転送番号の登録が完了します。

転送番号を登録したままデバイスを鳴らしたくない場合は [このデバイスを鳴らす] のチェックを外します。

転送番号を削除したい場合は [削除] をクリックします。  

forwarding.gif

Dialpadアカウントには、アプリと紐付くキャリア番号を最大5つまで転送先番号として追加できます。アプリと紐づかない番号(固定電話番号やアプリをインストールしていないモバイルの番号など)はさらに5つまで追加できます。

 

詳細設定

__________2019-02-28_18.47.56.png

Dialpad.com > [個人設定] > [デバイス] > [詳細設定] ボタンをクリックします。

デスクフォンと転送先番号について、詳細設定から次の設定ができます:

  • 発信者番号転送された通話を着信時に表示する発信者の番号を設定します。これにより、着信した通話が、自分の個人電話宛て、あるいはDialpad からの転送通話かを見分けることができます。
  • 転送先番号での着信オプション:オプションをオンにすると、Dialpad からの転送を受電するために、携帯端末で「1」を入力するようアナウンスに応えた後、受電します。またこのオプションにより転送着信がボイスメールを残した場合、ボイスメールは Dialpad アプリに保存されます。オプションをオフにすると、ボイスメールは携帯電話にのボイスメールサービスに送られます。

着信時の発信者の番号表示設定はキャリアコールで着信した場合に限り適用されます。

 

この記事は役に立ちましたか?

/