着信する

すぐに応対できるとき、応対までに時間がほしいときなど、Dialpadでは着信時に柔軟に対応が可能です。

ここでは着信時の異なるオプションについてご説明します。

他のデバイスで発信する場合は、端末に応じてiOSAndroidをご参照ください。

着信する

着信時、 選択したスピーカーで着信音が鳴り、画面にはポップアップ通知も表示されます。[応答]をクリックすると通話が開始しコントロールバー(保留、ミュートなど)が表示されます。

Screen_Shot_2017-07-04_at_11.33.35_AM.png

通話を拒否する

通話に応答できないとき、[拒否する]をクリックするとボイスメールが応答しますプロフィールのドロップダウンメニューから[プライバシーモード]を有効にして一時的に着信しないように設定もできます。

スクリーニング

通話相手がよくわからない時など、スクリーニングを選択し相手がボイスメールを残している間その音声を聞くことができます。

Screen_Shot_2017-07-04_at_11.38.49_AM.png

通話の統合

デスクトップアプリでは、2つの通話を統合することもできます。保留せずに2つ目の通話を進行中の通話に追加できます。

通話中に別の着信があると、次のオプションが表示されます:

  • 応答: 通話を保留
  • 統合: 現在の通話と統合
  • 拒否する: 2通目の発信者をボイスメールにまわす

Screen_Shot_2017-07-04_at_11.42.43_AM.png

Tip: 統合は、通話中のときにのみ表示されます(例、保留中は表示されません)。最初の通話を保留状態で2つ目の通話を着信すると、標準の応答オプション(応答、拒否、スクリーニング)しか表示されません。

この他に

ボイスメールを録音 受信トレイを確認 メッセージを送信

 

この他に