G Suite コンタクトと同期

Gmail、Google ドライブ、Google カレンダーとのアプリ連携やコンタクトの自動同期を活用して、働く場所を問わず同僚の状況がわかるようになります。

自動コンタクトの同期からご案内します。

自動コンタクト同期

GoogleコンタクトにDialpadのアクセスを許可しログインした後 (コンタクトのサイドバーで表示されます)、GmailコンタクトがDialpadと自動的に同期し始めます。

Gmailで作成されたコンタクトを検索したり、Dialpadで編集できるようになります(Gmailコンタクト側でも検索・編集ができるようになります)。

共有イベント

あなたとコンタクトとの共有イベントがあれば、イベントの名前と日時が表示されます。

コンタクト側で現在の開催中のイベントが(かつ、あなたに閲覧権限が)あれば、イベントの名前も表示されます。

__________2018-01-24_10.07.30.png

[カレンダーを表示]をクリックすると新規ウィンドウが開きカレンダーが開きます。

 

コンタクトがミーティング中の場合、サムネイルの横にミーティング中のマークを表示します(プライバシーモードや通話中のマークのように)。

in_a_meeting.png

これを表示させるには、:

  • コンタクト側のG Suiteカレンダーにてミーティングが予定・受諾されていること
  • ミーティングが、パブリックであること(プライベート不可)
    __________2018-01-16_12.07.33.png
  • コンタクトがカンパニー社内でなければなりません

共有メール

あなたとDialpadコンタクトとの共有メールがあればメールが表示されます。表題と日付が表示されます。[全て表示]をクリックすると新規ウィンドウが起動しメール画面が開きます。

emails.png

メールは遡って閲覧できます (つまり、Dialpadにサインアップする前のメールも閲覧できます)。

共有ドキュメント

あなたとコンタクトがドキュメントを共有していれば、こちらに表示されます。最大3件のファイルのタイトルと最終編集日が表示されます。

drive.png

ドキュメントは遡って表示されます (つまり、Dialpadにサインアップ前のドキュメントも表示されます)。

共有とは、あなたが誰かと共有したもの、もしくは、誰かがあなたと共有したものを指します。[全て表示]をクリックすると、共有ドキュメントが別のウィンドウに表示されます。

Tips: G Suite 連携を表示したくない場合、 サポートにお問い合わせいただければ、特定の機能(カレンダー、メールなど)を個別に削除できます。

G Suiteとの同期についてさらに、 Check out FAQもご参照ください。

この他には?