Dialpad + Salesforce1を有効にする

Dialpad + Salesforce1では、SalesforceモバイルアプリからDialpadアプリを起動して発信できます。チームのビジネスコールを一つのプラットフォームで実施し、自動的にコンタクトやリードを記録します。

この項目では、チーム全体でこのSalesforce Classic と Lightningの両方の連携を有効にする手順をご説明します。

Salesforce Classic 

Salesforce管理者が、次の手順でSalesforce Classic ユーザー用Salesforce1とDialpadを連携します:

  • Dialpad for Salesforce アプリをウェブからインストールします (特定のユーザーやプロフィールにアクセス制限をかけている場合、該当のユーザーがこのパッケージの様々なコンポーネントにアクセスできるよう許可してください)

  • ユーザーが全てのオブジェクトからDialpad通話を開始できるように、[Page Layouts]に[Dialpad]を追加してください

    例: [リード]からDialpad通話を開始できるようにしたい場合、次の手順を実施します:

    • 管理者としてSalesforceにログインして、右上部から[Setup]をクリックします
    • クイック検索フィールドで、[Page Layouts]とタイプします
    • 左側のパネルをスクロールダウンして、リードの下のリンク[Page Layouts]をクリックします
    • [Page Layout Assignment]をクリックします

Screen_Shot_2017-06-26_at_8.27.33_AM.png

  • Dialpadを追加したいレイアウトをクリックします
  • Salesforce1 & Lightning Actionsをクリックし、スクロールダウンして、[override the predefined actions] というリンクをクリックします

Screen_Shot_2017-06-20_at_11.23.39_AM.png

  • [Dialpad Call]アクションを[Salesforce1 & Lightning Actions]セクションにドラッグ&ドロップします。ここでのアクションの順番がQuick Actionバーで表示される順番を決定します。[Dialpad Call]をリストの初めに配置することがおすすめです。

Screen_Shot_2017-06-20_at_12.19.06_PM.png

  • [Save]をクリックします
  • Dialpad Call オプションを表示させたい全てオブジェクト(コンタクト、アカウントなど)に対してこの手順を実施します

Salesforce Lightning

Salesforce管理者が、次の手順でSalesforce Classicユーザー用Salesforce1とDialpadを連携します:

  • Dialpad for Salesforce アプリをウェブからインストールします (特定のユーザーやプロフィールにアクセス制限をかけている場合、該当のユーザーがこのパッケージの様々なコンポーネントにアクセスできるよう許可してください)

  • ユーザーが全てのオブジェクトからDialpad通話を開始できるように、[Page Layouts]に[Dialpad]を追加してください

    例: [リード]からDialpad通話を開始できるようにしたい場合、次の手順を実施します:

    • 管理者としてSalesforceにログインします
    • [Object Manager]を開くためQuick Findを利用します
    • [Lead] > [Page Layouts]をクリックします
    • [Page Layout Assignment]をクリックします
    • Dialpadを追加したいレイアウトをクリックします
    • Salesforce1 & Lightning Actionsをクリックして、スクロールダウンし、[override the predefined actions]というリンクをクリックします

Screen_Shot_2017-06-20_at_11.23.39_AM.png

  • [Dialpad Call]アクションを[Salesforce1 & Lightning Actions]セクションにドラッグ&ドロップします。ここでのアクションの順番がQuick Actionバーで表示される順番を決定します。[Dialpad Call]をリストの初めに配置することがおすすめです。

Screen_Shot_2017-06-20_at_12.19.06_PM.png

  • [Save]をクリックします
  • Dialpad Call オプションを表示させたい全てオブジェクト(コンタクト、アカウントなど)に対してこの手順を実施します

FAQもご参照ください