Dialpad + Salesforce1で通話を記録

Dialpad + Salesforce1では、SalesforceモバイルアプリからDialpadアプリを起動して発信できます。チームのビジネスコールを一つのプラットフォームで実施し、自動的にコンタクトやリードを記録します。

この項目ではこの連携に使い方ついてご説明します。管理者の方は、チーム全体でこの連携を有効にする手順もご参照ください

 

Salesforce1からDialpadへ通話をルート

Salesforce1からDialpadに通話をルートする前に、次を実施します:

  • iOS または Android用のDialpadモバイルアプリをダウンロードします
  • Salesforce1モバイルアプリをダウンロードします

Tips: Dialpadアプリのバージョンは2.7.1 (iOS)または4.21 (Android)以降であることをご確認ください

アプリをダウンロード後、リードやコンタクトを開くと[Dialpad Call]がクイックアクションメニューの中に表示されます。

Screen_Shot_2017-06-18_at_5.10.51_PM.png

[Dialpad Call]を選択すると、コンタクトやリードに電話番号リストを確認できます。電話番号をタップすると、Dialpadを開くためのプロンプトが表示されます。

Tips: iOSユーザーは、一回だけこれを確認する必要があります。Androidユーザーは、[常に]を選択することで発信時にDialpadが開くように設定できます。

Screen_Shot_2017-06-24_at_1.32.44_PM.png

コンタクトまたはリードの電話番号は、自動的にDialpadアプリ上に反映されます。[電話をかける]を選択すると発信され、自動的に通話が記録されます。

 

Dialpad + Salesforce1について詳しくは FAQをあわせてご参照ください。